金融庁は仮想通貨業者7社に業務停止・改善命令を出したがFXの為にも仮想通貨は頑張ってほしいと思う件について

仮想通貨業者の業務停止命令

金融庁は仮想通貨登録業者と登録審査中で「みなし業者」を含めた7社に業務停止命令及び業務改善命令が出された件と、仮想通貨業者には今後のFX全体のボラティリティを考えても頑張って欲しいと願う自分の希望的観測についての内容です。

金融庁は7社に業務停止命令及び業務改善命令

金融庁は仮想通貨交換業者の登録審査中で「みなし業者」として営業中の2社に1ヶ月の業務停止命令を出した。

仮想通貨交換業者の登録審査中で「みなし業者」で1ヶ月の業務停止命令が出た会社
  • FSHO
  • ビットステーション

金融庁は仮想通貨登録業者の2社と仮想通貨登録業者の登録審査中の「みなし業者」3社に業務改善命令を出した。

仮想通貨登録業者で業務改善命令が出た会社
  • テックビューロ
  • GMOコイン
仮想通貨登録業者の登録審査中の「みなし業者」で業務改善命令が出た会社
  • コインチェック
  • バイクリメンツ
  • ミスターエクスチェンジ

昔のFX業者でもここまで一気に金融庁からの業務停止命令及び業務改善命令が出た記憶はありません。それほどにずさんだというのが今の仮想通貨の状況のようです。私も興味はありGMOコインで口座は開きましたが、そのままで放置した状態です。

まあ、改善命令が出たからと言って出金が出来なくなるとか、取引が出来ないと言うわけではありません。しかし、顧客の対場から言えば気分のいいものでは無いでしょう。今後どの程度まで、仮想通貨でこういった問題が波及するケースもありそうです。

業務停止命令及び業務改善命令が出た7社の対応

業務停止命令及び業務改善命令が出た7社の対応にも業者によっての違いがハッキリしています。ざっと調べてているので確実な情報では無いのかもしれないことを先に言っておきますが、ホームページでの今回の件の言及について、各業者でホームページでの言及にも違いがあります。

仮想通貨業者 HPでの対応 業務停止及び改善命令について
FSHO 不明 HP
ビットステーション 不明 HP
テックビューロ 不明 HP
GMOコイン 有り 関東財務局の業務改善命令について
コインチェック 有り 金融庁の業務改善命令について
バイクリメンツ 有り 関東財務局による業務改善命令について
ミスターエクスチェンジ 有り 福岡財務支局の業務改善命令について

ホームページの誰でもわかる所に、今回の業務停止命令及び業務改善命令について言及している所と、そうでない所があります。当たり前の話ですが、最低条件として業者がやらなければならないことは、

業務停止命令及び業務改善命令についての内容及びその改善方法。又、改善命令ならば出金や取引の状況の変化。業務停止命令ならば最低限、今後の出金や取引再開に向けた状況

これくらいは、ホームページのTOP画面の見える所に配置することは当然です。私が確認がたらないだけかもしれませんが、一般的な人にその情報が分からないようなページでの記載自体がどうかと思います。

こういったことを踏まえると、やはりネームバリューは大事だと感じます。所詮聞いた事の無い程度の怪しい会社だと言われたくないのであれば、必要最低限の情報はすぐにでも顧客に開示するべきです。

仮想通貨業界にはFXの為にも頑張って欲しいと思う私の勝手な希望的観測

ここからは私の希望的観測なので、アホが何か言ってる程度に見て頂ければありがたいのですが、私個人の感想としては仮想通貨業界には是非とも頑張ってほしいと思っています。なので今回のこういった件は困ります。

なぜか、私はFX全体の低ボラティリティ化は、増えすぎた取引高や口座数に全く関係が無いとは思っていません。ドル円だけで例えますが、年間の変動幅の平均は20年程度の平均で少なく見ても17円程度あります。

しかし、2017年は11円程度、2011,2012、2015年も10円程度とFX全体の口座数の伸びや取引高の上昇とボラティリティは比例しないと言えます。ようは

現状のFX全体の取引高も口座数が無くともボラティリティは変わらない、それよりも少ない方がボラティリティは上昇しやすいという見方も出来る

そう言った意味で、仮想通貨が儲かるということを聞きつけて現状FXをやっている人の半数が仮想通貨に移行してもボラティリティの面では影響は無く、かえってボラティリティは上昇するんではないのかという勝手な推論を思い描いています。

まあ、本当に希望的観測レベルの話です。私の勝手な空想です。ただ、こんなことをついつい考えたくなるような低ボラティリティ相場がずっと続いているのが現状のFXです。そう言った意味でも仮想通貨には頑張ってもらいたい。

昔のボラティリティを見ているだけに、今は末期症状のように思えます。そうならば、TVコマーシャルで仮想通貨、仮想通貨と言ってもらって、沢山のFXの参加者を引き抜いて欲しいなどと勝手に思い込むほどに、今のボラティリティは酷い状況です。

こういった仮想通貨業者の業務停止命令及び業務改善命令が続くのはFXをしている自分ですが、嫌な気分なのは、全くの自分の空想論からくるものです。今後このような問題が続かず、FXの顧客を仮想通貨に流れるようにぜひ改善してもらいたいと思います。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年3月8日)

昨日のドル円は、『もう知らん』という気分です。ハイ『休むも相場』です。もうチャートを見ているだけで、ディスプレイを持ち上げて掘り投げそうなほど、低俗な動きの繰り返し。爆発寸前です。

雇用統計待ち?日銀待ち?知らん。今動け!アホが105.5で無意味に下落を必死に止めてこの低ボラ相場生んで何が楽しいんじゃボケ!とまあ、心の中はひたすらこんな汚い言葉が駆け巡るほど、イライラは最高潮です。

すでにああなったらこうなったらの希望的観測のオンパレード状態です。しばらく相場から離れた方が安全かもしれません。それほどに何もしていない取引に感情は最悪な状態です。明日は雇用統計。

基本的に雇用統計時は発表後10分くらいは参戦しません。それに雇用統計すら最近はイベントと呼べるほど大きな動きもありません。今週はもうこのイライラを爆発させないのに力を使った方が良さそうです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年3月8日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 -円 pips損益 -pips
勝率 -%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年3月9日)

イライラMAX状態。チャートを見ればブチ切れそうなほど、ダラダラ動くドル円に我慢が限界です。と言ってみたとて相場は知らぬ顔。これ以上書くと、怒りがこみ上げ不満ばかりになるので、イライラMAXとだけしておきます。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★(あと百個つけたい気分)
冷静なトレード指数 ☆☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★(過去最悪)

スポンサーリンク