米中の貿易戦争に発展する関税の導入合戦でドル円は少し動きが出るのか?

ドル円の下落

中国が106品目に対する米国への報復関税を導入したとのニュースでドル円は106.50近辺から106円割れまで下落しましたが、その状況でもボラティリティの上昇は持続せず。動く相場の夜明けいつになるやら。

ドル円相場はもはや見てはいけなレベルの低俗相場

昨日ももはやドル円相場は見るに値しない低俗相場だと言いましたが、まさにその通りの腐った動きに朝から終始していました。その中ですでに自分の取引ではないような1万通貨の取引の放置をして遊ぶ始末。

挙句、それなりに維持してもやはり時間軸が長いと負ける傾向の強さだけが際立ちます。まあこんな無駄な遊びはやめておいた方が得策ですし、もはやFX自体しばらくチャートすら立ち上げず、辞めてしまう方がいいとさえ感じます。

朝から夕方までの値幅は30銭もあるかないかをひたすらダラダラ動く相場でスキャルピング主体ならば、もはやお手上げ。無駄な労力をFXに費やした3月の二の舞にだけはなりたくありません。

錆び付くスキャルピングの能力

朝から夕方まで、最低の動きを続けていたドル円ですが、16:43に中国が『106品目に対する米国への報復関税を導入』との報道なのか、急激に下落を開始しました。

それを慌てるように逆張りでスタート。連敗続きで106.50から106.25近辺までの下落で結局-1.5万円まで負けを増やし、それを何とか106円までの下落中に取り返すだけで精一杯の完全に錆び付いたスキャルピングの能力。

それまでのあまりにも低俗な動きに目が慣れていて、初動の下落を引きつけたつもりが、下落のスピードにやられ、しかも何度も逆張りで攻める所が、現状の反応速度や頭の切り替えの鈍さが際立つスキャルピングとなりました。

まあ、負けなかっただけが救いという所です。中国と米国の貿易戦争にいいように振り回される情けない取引です。

逆張りで急速に動き出す相場への対応の鈍さは致命傷

ダラダラ動く相場の後の初手はどうしても逆張り思考になります。しかし、収益が安定していた時は、初手の失敗を瞬時にドテンしたりしながら波長を合わしていけました。しかし、今はどうしても波長が合うまで時間がかかり過ぎます。

やはりどこかに取引時の『迷い』や『戸惑い』を打ち払えない取引状態なのがわかります。まあ今年に入って所か去年1年間もこういう状態ならば、スッキリ取引出来るメンタル状態ではないので、どうしても取引時にノイズが入ります。

意地を張る様な逆張り一辺倒のFXの取引はどこかで大怪我をするでしょう。昨日はたまたま上手く取り戻せましたが、今の自分であれば-3万円程度になればもはやどこで緊張の糸が切れて、無謀な取引をしだすかわからない状態です。

結局、昨日も動いていたのは16:43分以降の30分程度。そこでの初手の逆張りのミスで収益を積み重ねる形にすら出来ず。この現状の逆風林火山状態を取り払える日が来るのか?スッキリしない日々の連続です。

単純に出来ていたFXの取引が複雑化してしまっている

元々、自分のFXでのスキャルピングはいたって単純で、取引条件に合えばひたすら取引をして、波長が合わなくなれば取引を止めるだけで、特段、ややこしいものではありませんでした。取りあえず相場の動きがあればどの状態でも取引は出来ました。

しかし、ここ1年4ヶ月のドル円相場の動きにはトコトン合いません。去年も今もトータルベースで負けてはいませんが、勝った取引でスッキリ勝ったと言う取引が全くない状態です。取引してたまたま勝ったという感覚です。

以前は、チャートに集中して自分なりにその動きに合わせれたと思いますが、今は全くと言っていいほどその感覚がありません。そういう感覚が取引時の迷いを生み微妙にテンポがずれて、取引をすることを複雑化させています。

これも朝から晩まで取引出来るような日があれば、例え負けてもどこかで感覚が戻ると思いますが、今のこの動きの中で、しかも動いたその時を逃せばどうしようもないような相場状況であれば、感覚が鈍る一方です。

どちらにせよ昨日の夕方の動きが1日に2・3度あるような相場に戻ることが、自分のFXのスキャルピングで収益を重ねられる最低条件だけに、やはり今後も動きのあるポイントだけに絞り、それを待ち続ける日々になりそうです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年4月4日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +3,700円 pips損益 +1.9pips
勝率 52.9%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月2月3月

スポンサーリンク