取引終了間際の大コケFXで復調の兆し無しもドル円のボラティリティは良好

ドル円の下落

ここでは106円台に突入したドル円の今の動きにつてと、前日のFXの取引についての反省と収益とメンタル状況についての内容になります。

FXの注文時の迷いや無駄な守り

ドル円の昨日の動きには何一つ文句は無い。107.90近辺から下落をはじめ107.50からの下落は見事なスピード感があった。その後、上昇してある程度動き続けていた。この状況下で納得のいく取引のできない自分が悪い。

午前中の下落中に何とか+4万円までは持って行ったが、その取引内容はノイズだらけ。とてもしっかり取れたと言う内容とは程遠いものだった。何となくプラスになったと言う方が正解の納得感0の取引に終始していた。

勝率が途方も無く悪いわけでは無いが、取引する位置の躊躇がかなりありほんの数秒レベルだが迷いがかなりある。それプラス焦りと言うべきか。取りあえずドタバタ感のだけが残る取引の結果がたまたま+4万円だった。

それに疲れ果てたのか、昼過ぎからの上昇には見向きもせずあまりのしんどさに昼寝をしてしまい、上昇中はフルパスで無視。まあこれは体調もあるので仕方が無いが、決定的に悪いのは22:30の米)小売売上高の経済指標発表。

普段は指標発表の取引を基本的にはしない。もちろん発表時と言っても発表後すぐでは無く概ね5分程度は取引をしない。特に動きが顕著に出る雇用統計やGDPは10分以上開けているケースが多い。参戦しても初動をミスすればすぐやめていた。

それが、何か焦ったように2分後から参戦。それも普段ならすぐ決済するのにボケたように眺める始末。+4万円を+2万円まで落とし、それに焦るように取引を繰り返し何とか+4万円まで戻すも、これはただの運。

やはり取引に以前の鋭い感じは一切ない。ただただ振り回される感じだ。この現状の注文時の迷いはやはり何か迷いと守りが出てしまっている。日々この感覚からの脱出を念頭において取引するも形には程遠い。

この守りと迷いは結構似ているかもしれない。守るから取引を迷うような感じだ。ある程度、今の目標金額の1日17,000円を超えると無意味な守りに入る。それが注文時の迷いを生んでいる。

これも1年半のFXの収益停滞が生んだ余分な置き土産と言った所です。しかし、こればかりは取引を繰り返すしか抜け出せません。そういった意味では、今週は火曜・水曜と相場に文句は一切ありません。

その相場でガンガン攻め切れないのはやはり今の自分の不調さを物語っています。最終的に+4.7万円で昨日は取引を終了しました。やはり先週の無理が現状では体に堪えてきているようで、体調が思わしくありません。

かつ最後に大コケした取引をまたしてしまいました。+4万円から+4.7万円にした時点ですでに24:00そこでやめるか迷いましたが、その後安値を更新しそうな動きになり延長。大きな下落に合わせやっとまともな取引で+7.2万円としました。

ですが、その後一気に+4.7万円まで戻し、やはりやめ時の見極めも出来ていない状態です。折角いい感じで終われそうなのに、無意味に収益を追いかける気持ちが、無駄な負けを誘発し気分の悪い形で取引を終えました。

無駄に時間ばかり使い体も疲れさせています。こういう体に慣れたと言えば慣れたのでしょうが、やはり体が資本。以前から比べても格段にPCの前にいている時間が長く、一番稼いだ2016年のFXの取引時間と比べても3倍の束縛時間と言ってもいいかもしれません。

以前は、TVを見っていたり本を読んだり、果てはゲームしながら取引ポイントが来るまで横目で見る程度でした。それが今は何か焦ったように束縛されています。こういう気持ちの余裕の無さも不調の原因の1つでしょう。

やればやるほど不調が増していくような感覚ですが、取りあえずマイナスを続けている状況ではないので、今月は何とか最低限の生活費確保が出来るかどうかに集中し、2月後半に向け体も少し休み取りながらやれればと思います。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年2月14日)

FXの取引結果(2018年2月14日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +47,430円 pips損益 +27.9pips
勝率 60.2%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・● 火(怒涛攻め)・〇 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年2月14日)

勝負して見える現実からのメンタルの悪化が顕著です。動く相場に以前のように対応できない自分がもどかしい感じでしょうか。まあ、これ以上メンタルは削れる状態でもないので、今以上の追い込みをしてももはや悪化しすぎています。

取引中ずっと靄がかかる状態です。それに加えて嫌なノイズ。それにテンポのズレ。ある意味この状況下でプラスで推移するのが不思議です。どこで大怪我してもおかしくない状態なので、ここからはある程度負けを強要しなくてはいけません。

しかし、今のこの状態での負けは許容範囲を超えそうなだけに、そういったメンタルが全ての感覚をダメにしているようです。まあこれ以上悪化することのない状態まで来ているので、2月中には1つでも改善出来ればいいと自分を許すのが精一杯です。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★
冷静なトレード指数 ★☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★

スポンサーリンク