FXやバイナリーで私がテクニカル分析を必要としない理由

2018年1月18日

FXやバイナリーオプションでテクニカルは重要なのか?必要なのか?ここでは個人の勝手な見解で、その必要性について述べています。テクニカルについて色々な書籍を見た上で自分なりに行き着いた形とは。

テクニカルの無限地獄からの逃亡

ここではテクニカルを利用する事で収益が上がるのかではなく、又、それを利用し十分収益を上げられている方を否定するものでもありません。自分が利用しない理由です。ここでのテクニカルとは『ローソク足』以外のテクニカル指標についてです。

テクニカル指標とは?いろいろな角度や計算式の指標を定め、それをもとに相場を予測しようというのがテクニカル指標です。

テクニカル指標とは
  • オシレーター系:買われすぎ、売られすぎを追い、その逆に動いて利益を出す方法を見つける分析方法
  • トレンド分析:今のトレンドに乗って利益を出す方法を見つけ出す分析方法
  • その他:トレンド系とオシレーター系の両方の性質をもつ・独特の分析方法の『一目均衡表』等の分析方法

まあ簡単に書きましたが、主にこんな感じのものがテクニカル指標です。昔は各テクニカルについて嫌と言うほど読みあさりました。読んで儲かりもしないのにFXをすべて分かったと勘違いしたものです。

自分でもチャート画面には、ローソク足が見えなくなりそうな位、これでもかとテクニカルを表示したものです。人に自慢げに知ったかぶりで語った事もあったかもしれません。恥ずかしいかぎりです。

使うチャートの時間軸や細かい設定方法によっての見え方もまちまち、信じれば信じるほど増えない収益。色々駆使し精査しポジションも維持し、頑張れば頑張るほど増えない収益。気づけばテクニカル論者になりそうな自分。情報収集と労力が自分にはまったく合わず、更に利用するのが嫌になった理由は以下の通りです。

テクニカルが嫌いな理由
  • 雑誌や書籍・色なサイトで語られる同じテクニカルでもそれぞれ違う理論
  • 年間収益が倍にも満たないレベルで語られている低俗なテクニカル必勝法・裏ワザ云々
  • 収益があるのかないのか分からない人々の無駄なテクニカルの議論大会
  • テクニカルを知らないと『FXやBOを語るな』的な論調
  • どのテクニカルも後付理論に感じてしまう自分がいた事
  • テクニカルは数も多くその精査に追われ収益に反映できなかった事
  • ついつい勝ってもいないのに他人に講釈しそうになった自分の姿
  • 今年の末は~円なんて言って、チャートでテクニカル解説をして大きく外し、また、あたりもしないテクニカル予想を平気でやっている著名なバカコラムニストの自己満足解説の多さ

等々の理由で、今はチャートに出すのも、見るのも、『吐き気が出そうな嫌悪感』すら感じます。

テクニカル論者の講釈は大嫌い

本は30冊以上買い、サイトを検索し色々調べていき、テクニカルを真剣に学ぼうとした私でしたが、年間収益が元本の倍にも満たない位で、

FXはこれで完璧と人に押しつけがましく語っている、テクニカル論者のゴリ押し的な文言にFXの本質は無い

よくコラムニストの方などチャートにあれやこれや出してはああでないこうでない。その予測から導き出されるのは、今週のドル円は100円~105円の間?。バカなのか。そんな大きな幅をとった予測ならアホでもできます

全てがそうだとはいいませんが、まあ難しい文字を並べて講釈垂れても予測はそんなものが大半です。その中でこのテクニカルは素晴らしいと語られても、今、この時を戦っているトレーダーにはほぼ役にはたちません。

スイングトレーダーなら役に立つのか?それすら自分には疑問です。

テクニカル理論で商材売りつけるバカが多い

更に恐ろしいのは『年間で口座が倍になる!』くらいのうたい文句で数万・数十万円もする『あのテクニカルで必勝FX・BO』的な白紙のコピー用紙を買うより、トイレットペーパーを買うより無意味なネット上に氾濫する情報商材…。ゴミくず以外の何物でもない。

しょうもない勝った時の顔など乗せて勝ち組気取る写真など吐き気がします。またツイッターなどやっていると、『勝ち方』教えるだのとダイレクトメールを送ってきて、商材売りつけるようなアホがゴキブリのようにうじゃうじゃいているのもウザいだけです。

FXやバイナリーオプションに絶対勝てる論法などあるわけがない

大体、情報商材とテクニカル理論は相性がいいのかどうも私にはワンセットになってしまっています。だからテクニカルで十分利益を上げている方を否定する気は全くありません。情報商材を売りつけるアホ共に嫌悪感が強いだけです。

テクニカルで勝っている人は尊敬する

私はそれでもテクニカルを駆使し自分の理論で収益を積み重ねている方を尊敬していますし、本当に素晴らしいものだと思います。テクニカルを駆使し分析する事を否定はまったくしませんし、今からテクニカルを学ぼうとしている方も頑張って自分の理論として収益を上げてもらいたいと思います。

あくまで私の精査方法が間違っていて無駄と感じる情報が多かっただけであると思いますし、学歴低いアホなので、読んでも理解できてないだけかもしれませんが、上記のような理由で私には裁量でやっても変わらないのでは?と感じてしまった訳です。(裁量といってもチャートの全体的な方向感や動き位は確認はしていますが)

テクニカルで収益を上げている人と裁量で勝っている自分が意見を戦わせる意味は無い

ようは人は人、自分は自分で、どんなやりかたでも勝てばそれでいいだけで、私の場合、テクニカルで勝ったから君もどうだとか、何でテクニカルを使わないのか?とか言ってくる人が嫌なだけです。それがいいなら自分がお好きに儲ければそれでいいだけです。

ローソク足をひたすら眺めれば見えてくる事もある

昔と違い本屋には溢れかえるほどの『テクニカル』についての本が並び、ネットには収益を上げている方以外の低俗な、テクニカル論者が溢れ、挙句は、ゴミクズ同然のテクニカル必勝情報商材の嵐…。『いやいや違うだろう』このくだらない情報の精査に時間を使う位なら、

ローソク足だけで『今』の動きを感じ、あらゆるチャート状況を見ているだけの方が、自分にとっては時間と労力の浪費にならない

と感じざるを得なくなっていってしまい、実際、私にはあるがままがリアルタイムで表される『ローソク足』を眺め、その動きを徹底して見るだけに集中し、頭の中で色々なチャート状況が記憶され、色んな引き出しが作られていったので、その事のみに時間を費やすことが、私にはベストな方法だったのかもしれません。

理想とするデイトレードでもテクニカルは使わない

私はスキャルピング主体の取引手法です。そこに行き着いたのは色々紆余曲折があり、スキャルピングがしたくてやっているのではなく、行き着いた形がスキャルピングだったということです。

しかし、FXをはじめた当初も、2017年12月時点でも私の理想とするFXの取引手法はデイトレードです

だからといってデイトレードでテクニカルを駆使する気はありません。性格的要因でどうにも長い時間軸の取引がどうしても勝率が上がらないだけで、精査する形はチャートだけで十分だと思っています。

バイナリーオプションにしても、元々、FXで取引時間が長くなれば長くなるほど、下手さが際立ってくるので、仮に最短30秒取引でも下手さが出ると思います。ただ、バイナリーオプションの考え方を、少し儲けだけでとらえる事をやめてみようと思います。

30秒、1分、3分、5分、15分、1時間と色々取引する中で、自分の時間軸をFXでももっと伸ばせないか、それをバイナリーの挑戦とFXのデイトレへの変更への足掛かりとし、今後もひたすらローソク足を眺める日々に勤しもうと思います。

テクニカルの必要性のまとめ

極端な話ですが、テクニカルを使おうが使わなかろうが、どうでもいいことです。ようは

勝つ為に自分が出来る最善の形を見つければそれでいい

それがテクニカルから本当に見つかるなら取り入れるかもしれません。まあ、100%と言っていいほどないでしょうがw。

テクニカルで勝った、裁量で勝った。あれで勝ったこれで勝った。ハイ素晴らしい事です。だからそれを他人に押し付けることはやめてほしいと思うだけです。自分のブログで存分に語ってくれるのはそうしてくれればいいですが、

自分にとってクダラナイと思うテクニカル理論を私に語り掛けるのは辞めてくれればそれでいい

どこで喧伝しようが個人の自由です。ツイッターのタイムラインに流れてきてもどうにも思いません。ただ、ツイッターでああだこうだテクニカル理論で絡まれても何を議論したいのか意味も分からないし、一体、仮に私を理論で押し切って何を得たいのかすらわかりません。

そんなクダラナイ議論大会よりも目の前のFXに集中して自分なりの勝ち方を見いだし、それを他人に押し付けず、ただ純粋に相場と向き合う方が時間の無駄は無くなるような気がします。テクニカルの有効性は人それぞれです。

テクニカルを使うことを否定はしません。あくまで私はテクニカルが徹底的に嫌いなだけで、多くの人がそれを活かされているのならそれが一番だと思います。

スポンサーリンク