FX専業トレーダーって楽なのか?なるのは簡単、生き残るは苦行の連続

FX専業トレーダーの不安

ここではパウエルFRB議長の議会証言時のドル円の取引と、現状のドル円の低ボラティリティ相場にイライラが増している状況と、FX専業トレーダーやFX自体を人に勧めない理由についての内容です。

パウエルFRB議長の議会証言・原稿公開

昨日のドル円はパウエルFRB議長の議会証言・原稿公開の2つ22:30と24:00待ちの展開でした。やはり22:30にはそれなりの動きが出ましたが、驚くほどの動きでは無く、結果107円を割る所の動きだけを狙い、参戦。+1.5万円にして一服。

朝からドル円はパウエルFRB議長の議会証言待ちの様相で、いつもにもまして低ボラティリティ相場でした。こんな相場はパスです。結局参戦は22:50分に一度107円を割れた瞬間まで、じっと動かず様子見していました。

結局24:00の議会証言時は全く動かず、24:30までは見ていましたが、参戦する気も湧かず、上昇基調のドル円に今後さらに低ボラティリティ相場になる予感だけを残して取引を辞めました。

寝た後、107.60近辺まで上昇していたようですが、まあ、もう、何だか、上昇するドル円にこの先何があるのか?。来月が思いやられます。

イライラ度合いが増すドル円相場

パウエルFRB議長の議会証言待ちでドル円は低ボラティリティ相場に、そう言えばいいのか?。本来1年前のドル円相場ならば、特段こんなイベント待ちをせずとも相場に動きはありました。

しかし、今はこんなイベント待ちと言う言葉で、さらに相場のやる気が失せるような日々の低ボラティリティ相場が、イベント待ちがどうこう言うレベルの話では無く、日々ダラダラ相場が流れる日々です。

まあ、こう言った所で、自分が相場を牽引できるような大きな金額を動かせるわけでも無く、この日はやはり、要人発言頼みの相場の動きを待つしかないような相場が朝から繰り広げられました。

値動きは朝から30銭程度の幅でダラダラ。もはやこんな相場は触れるべきではない。でも心の中はイライラで満ち溢れている状態。日々イライラ度合いが増しています。表面上は『休むも相場』と決めても、心のうちは『なんでこうも低ボラ相場になるのか?』。

こんな事ばかりが鬱積して溜まって行く日々です。FXの専業トレーダーなどは本当に安易に目指すべきではありません。兼業で十分利益を上げ、余剰資金を最低でも2・3,000万円程度無いと、収益停滞や年間のマイナスなどもってのほかです。

FXを人に勧めない理由と安易な専業転身への注意

私は人にFXを勧めません。やると言っている人をあえて止めたりはしませんが、基本的にはやっぱり勧めません。それが自分に近い人ならば、なお勧めません。中途半端な覚悟ではとても乗り切れません。

自分が専業になってから今で丸4年が経ちました。FXを兼業でやるのも難しいのにさらにハードルを上げて望んだFX専業トレーダーですが、この4年間でのFXの収益は5,300万円。そして今自分が受けている感覚は『大敗北』です。

まあ、この辺りはまた詳しく心境を別記事にしてみたいですが、単純にFXの税金が20%ならば1,060万円は税金です。更に単純に年間400~500万円の生活費を引くと、4年×500万円=2,000万円です。

5,000万円稼いでも実際は多く見積もっても2,000万円しか手元には無い計算です。しかも私はこの間に売却損になるマンションの償却で-400万円はありますし、予期せぬ出費もありましたので、更に資産は減ります。

実際シビアに見ればそれほど多くの余剰資金が残るFXの勝ちではないということです。今、自分が経験しているようなFXの収益停滞があれば余剰資金などあっという間に吹き飛びます。しかも、このレベルだと負けも許されなくなります。

さらに、ネガティブ思考の人ならばメンタルは途方もない悪化を招きます。私は現状でFX専業トレーダーを逃れる道は、体のことも含めて大きく閉ざされています。覚悟はあるのでやり遂げる気持ちですが、こんなものを人に勧める気持ちはありません。

私のような中途半端な専業レベルではこんなものです。稼いだ金額だけ見れば最低条件レベルには達しているのかもしれませんが、実際は違います。今なら特に思いますが、FX兼業時点で相当の稼ぎか、FXに相当自信がないならば専業はやめた方がいいでしょう。

私が今受けているFXへの大敗北感は、負けているわけでは無いのに受けています。それはやはりレベルの低い中途半端な専業であるからです。こういう感情になる可能性もあることを含めて、体に悪い所が無いならば専業はやはり人には勧めないでしょう。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年2月27日)

FXの取引結果(2018年2月27日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +15,810円 pips損益 +9.3pips
勝率 84.2%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年2月27日)

昨日のドル円の動きだけではありませんが、1年以上続く、ドル円相場のボラティリティの低下にイライラがMAX状態です。月末ということもあるのでしょうが、動け動けと言っている自分がいます。

しかし、相場はそんな自分の感情は聞いていません。どこ吹く風でダラダラと眠たい動きを繰り返します。そこに異常に敵意を感じている状態はかなり危険領域。取引していない状態で怒りが充満しています。

これでは素直に相場に参戦出来ません。まあ、焦るな焦るなと呪文のように唱えても、心の奥の部分をしっかり整えるメンタルは今の自分にはなさそうです。取引してもどうにもしっくりこない。そして集中力も続かない。

さてさて通貨数が小さいとは別の問題で、一体どこで自分の復調が見えるのか、来月は少しでも前進できればと思いますが…。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★
冷静なトレード指数 ★☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★

スポンサーリンク