FX専業トレーダーは土日を気持ちよく休めるのはFXの収益次第

休むも相場

FX専業トレーダーになってから土日は完全に頭も体も休めていましたが、FXの収益停滞になってからは束縛時間も増え土日は気持ちも休まる事のない日々の連続。少し今は気持ちが落ち着いてきたので少し休息を取りたい気分です。

朝から晩まで完全休養のFX・BO

昨日は朝からまたいつものダラケタドル円相場を見て、もはやバイナリーオプションもFXも休みと決めました。バイナリーオプションにしても今週はそれなりに取引しましたが、見ているチャートが同じことが良い点と悪い点があります。

良い点は動かないドル円相場でのチャートを見ることは無かったので、それをバイナリーで取引すると言う違った観点で見ることは、今までにない感覚です。ただその裏返しの悪い点は、動かない相場をFXに置き換えて見てしまうこと。

『一体いつまでこんなクダラナイ相庭を続けるねん!』という感情がどこかで出てきます。それを昨日は朝の時点で感じたので、どちらも完全に辞めてほとんどチャートすら見ずに晩まで過ごす1日でした。

本来ならばFX専業トレーダーとしてこれほどの収益停滞ならば余裕は無いのですが、感情で振り回され続ける1年半なので同じ繰り返しは嫌なので、心の奥底の感情を出さずスッキリ休むも相場を選択したと思っておきたいと思います。

潰瘍性大腸炎で減り続けた体重が少し戻っている

以前に私は難病である潰瘍性大腸炎であると記事に書きましたが、病院で病名を告げられる以前から体重は減り続けていて、ここ半年底から2・3Kg戻してずっと体重は変わりませんでした。

しかし、今年の2月以降から少しずつ戻り、更に2kg増えました。但し、ひどい腰痛を考えれば体重の増加は喜ばしいことではありませんが、潰瘍性大腸炎になってからの体重の減少と状況の悪化が比例していたので、気分的に少しマシなのかと思えるだけでも楽です。

完治はしないと言う病気ですが、FX専業トレーダーとしてだけで生きて行かなければと思いこむ気持ちなのが今の収益停滞を招く一部の原因であることは確かで、このまま安定してくれれば、最悪は外で働くことも可能かと思えるだけでもメンタルの負担は減ります。

まあ、何回もこんな感情を裏切られる病気なので、安易には考えませんが、気分が少し晴れている状況は続けたいと思います。

FX専業トレーダーが選択できる気分のいい休みの日は少ない

相場の動きが無ければ休むのは当然ですが、専業でやっているとそれを素直に受け取れず、無用な相場に参戦して勝手にメンタルが崩れることを何度経験したでしょうか。月曜日から金曜日までは基本的に仕事の感覚です。

しかも朝から晩まで、収益が無い方が束縛時間は長いものです。大きく稼ぎがあった時は土日は相場をスッキリ忘れられますが、ここ1年半の収益停滞時の土日は気分がいいものではなく、結果、体も頭もスッキリせず過ごすことが多い状況です。

1年のうちにどれほどメンタルを休めてやれているのかと言えば、去年は思いつきません。それに続き今年もほとんど思いつきません。収益停滞が続くと本当に気持ちが休まらない日々です。しかし、こういう経験はいつか役に立つ日が来るようにしたいものです。

そしてやはりFXでもBOでも土日は頭をクリーンにしたいものです。今週は完全に休みたいのでブログも土日に記事は上げず、チョット頭をクリーンにしてみたいものです。まあ、完全に消し去るのはかなり難しいですが…。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年4月13日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 -円 pips損益 -pips
勝率 -%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月2月3月

スポンサーリンク