FXで大きな目標を思い出すための充電期間をバイナリーオプションから得る

FXの取引時の迷いを打ち切る

抜け出せないバイナリーオプションの勝率50%

昨日のバイナリーオプションは7勝8敗の微損。勝率はやはり50%をウロウロ。全く才能が無いと諦める水準でもないし、メンタル的に何かを発見して『これでいける』という、FXのスキャルピングでの発見時の感覚は皆無。

まあ、今週からの取引のバイナリーオプション。焦りは禁物で今は検証あるのみ。日々勝率の上下はあるでしょうが、取りあえず50%近辺をウロウロしている間でくじければ先に進まないのはFXの時と同じです。

所詮学の無い自分なので、訳の分からない自分には無意味と感じるテクニカルは一切使用せず。取りあえずはFXと同じように今動いているチャートから見えるもの自分なりに発見するしかないようです。

ダラダラ上昇するドル円相場は常にパス

今年の1月から昨日のようにダラダラ上昇するドル円相場も無理やり取引していましたが、ハッキリ言って大きな収益を得ていた時でさえ、例え2円上昇してもそれが1分足で5銭以上の動きが無いならばパスしていました。

昨日も結果的には大きく動いたように見えますが、自分の中では見るに値しない相場であり、その相場を無理やり参戦していた1~3月がやはりおかしかったんだろうと思います。収益停滞の無用な焦りが全てのFXの感覚を破壊していたんでしょう。

今もスッキリ割り切って休みを選べるわけではありませんが、元々上昇相場は大嫌いなだけに、自分の得手不得手も見極めながらも無理に参戦している日々の連続は相当のメンタル悪化を作り出す原因になっています。

自分のスキャルピングの形は統一しているのに、あえてそれを無理やりデイトレードを念頭に置いたスキャルピングになっていては荒れるメンタルをさらに乱しただけの3ヶ月間だったように思います。

FXの収益停滞を受け入れるメンタルに少しは移行できた?

FX専業トレーダーの自分の3ヶ月間の収益は60万円に満たない悲惨な状態で、動かない相場を眺めていることは苦痛の日々の連続です。しかし、それを焦って色々やっても上手くいかないのはよくわかりました。

そしてやはりスキャルピングだけでの取引ならば4月はもはや諦めないとメンタルは悪化するだけです。心が完全にクリーンになって『休むも相場』を受け入れられたかと言えば、心の奥は煮えくり返っています。

しかし、ピーク時は過ぎたような感じもします。動かない相場への無用な敵意は少し改善されて、朝から基本は相場に参戦しないでいいと言い聞かせれる状況までは改善しました。これが続くのかは疑問ですが、参戦しないほうが今は安全です。

FXは流しながらポイントが来た時だけ取引し、それで4月が0円でも仕方が無いと思えるようにはなっています。今は少しFXを第三者的な目で見る期間でもいいような気がします。そしてメンタルが戻った状態でデイトレードを考えたいと思います。

それまではバイナリーオプションでチャートを眺めつつ、1年以上痛めつけまくったメンタルを通常に戻して大きな目標を取り戻せる日が早く来る状況を作ってみたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年4月12日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 -円 pips損益 -pips
勝率 -%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月2月3月

スポンサーリンク