FXの経歴(2006年~2013年)

2018年1月14日

FXと出会ってからの地獄の日々。そしてあきらめず粘り続けた日々。専業トレーダーを夢見ながら、自営での肉体労働に追われながら、2006年~2013年までのFXをどのように歩んできたのか、そしてその先に見えたものは?

FXとの出会い(2006年)

自営で仕事をしていたが、いつまでも仕事があるとも思えず、何か本業以外で副業的なものは無いか模索中だった頃に、事務所近くでぶらっと立ち寄った本屋にてFXの書籍を見かけ、最初は外貨預金?と思い立ち読み開始。

その時は意味も分からなかったので即購入し、すぐさま事務所で読破。少ない資金でレバレッジを効かせて取引できるFXにすぐ興味をもった。そして何の怖さも躊躇も無く、外為どっとコムにてすぐ口座開設。まさに無謀で無知なFXの挑戦が始まった。

怖さも知らずいきなり10万通貨で取引、1日で約-10万円。さらに何も考えず取引して塩漬け&ナンピンで一気に約-50万円。さすがにビビリはじめて通貨数を5万通貨に落として3ヶ月間に渡り、ちょこちょこ負け続けて約-50万円の計約-100万円。

もはや何の為にFXをしたのか頭が???状態。勝ってもチマチマ、負ければ大きい…。まさにコツコツドカンの典型的な素人取引をこなしてしまったのがFXのスタートだった。

その後、さすがにこれではダメだと一旦取引をやめて、あらゆるホームページやブログ・書籍を読み漁る事に集中。やり方が逆だろうと思いつつ平行してデモトレードに移行。

ここから1年ほど本口座では取引せず、無駄な情報商材を買うか買わぬか迷ったり、無駄な必勝法探しに全精力を費やし時間だけが経過していった時に、この当時だけ使えた方法を発見。すぐさま取り掛かる事に。

短期トレードでFXを極めたと勘違い(2008年)

本当に使える方法か疑問視していたが、30万円の元本で短期売買で取引開始。本業で朝から晩7時くらいまではFXをする事が出来ない環境だったが、初日から勝ち続け、1週間で資産は倍に。更に2週間目には1日90万円勝ちもあり2ヶ月で+300万円に。

通貨数も徐々にアップして50万通貨に到達して、これは…このまま行けば…とんでもない金額を稼げるかもと思いかけた所に、ある日から注文が通らなかったり決済出来なかったりを繰り返し、まったく勝てなくなり、業者への不信感が強くなる中、この業者は撤退。別の業者でまたも元本30万円より短期売買で取引開始。

ここは最大通貨数を30万通貨で固定しながら、コツコツ稼ぎ、4ヶ月で+350万円まで行くも最初の業者と同じ状況になり撤退。他の業者も探すが、イマイチその方法を使いやすい業者は見つからず、結果、単純な短期売買に移行したが、今度は負けもせず勝てもせずがひたすら続き、悪戦苦闘の日々へ。

デイトレードでFXに興味を無くす(2009~2011年)

デイトレードで1~2万通貨固定で、ひと月数万円の利益の取引を繰り返し、通貨数を上げては失敗し負け、また通貨数を下げて利益を積み重ね、通貨数を上げては負ける、このループを2009・2010年の2年間繰り返し、もはや自分には才能が無いと思いかけながら惰性の日々に突入。

通貨数は上げられず、複利運用はとても出来ず、やっている内に興味を無くして、2011年の1年間はFXを全くやらなくなって行った。この3年間はブログなどで収益も少しずつ上がり始め、2010年の後半からは、1ケ月10万円を超え出したので、興味もそちらへ移行して行ってしまった。

しかし、そのブログも固定した収益にはならず、手間ばかりに追われ、2011年の終わりごろには1ケ月2・3万円程度まで落ち、そこにきて、本業はもはや2010年から何とか食べれるギリギリを漂っていた事と、15年間での自営の仕事の肉体労働で体が限界を迎えつつあったので、仕事をやめてFXでどうにか出来ないか気持ちが増していった。

複利運用を信じFXに再度挑戦(2012年)

かなり机上の空論だが10万円程度の元本でも毎日10pips複利運用で勝った分をすべて元本に加算した計算を起こすと、2年もかからず1億に到達する。この事は以前から分かっていた。しかし、それが出来ない難しさも身に染みて分かっていた。

しかし、本業が目減りし肉体的にも一杯一杯だったので、その机上の空論をもう一度長期・短期等、色々な方法で真剣にFXに取り組もうと再度気持ちに火が付き、10万円程度の少ない元本で、短期・中期・長期とあらゆる方法を模索。半年間全く増えずだったが、短期取引に関してだけは少しずつ収益が出ていた。

やはり自分は短期売買派だと中期・長期はあきらめ、短期取引に固定するも、注文のあまりのひどいすべり方に半年苦しめられ、この業者を撤退。2012年12月より新たな業者で短期取引でやった所、10万円の元本が15万円に。この少ない金額の増加が、自分に残されたチャンスだと信じ2013年へ

あきらめないFXの挑戦(2013年)

本業をこの年でやめる気で、仕事が終われば全力でトレードをする事を決意し、新たにSBIFXトレードで再度、元本10万円から挑戦を開始。1日10pipsの複利計算理論を目標にして7月までに350万円達成し、最大45万通貨を利用する取引まで至る。

しかし、SBIFXトレードのスプレッド拡大で8月から2ヶ月間感覚がずれて2ヶ月で10万程度の利益になる。スプレッド0.78は短期取引で回数をこなす手法では辛く、仕方がないので、9月よりマネーパートナーズFX nanoへ移動。

しかしここも最大通貨数はこの当時10万通貨でスプレッド0.3だったので、10万通貨固定で年末までに60万円程度利益をあげるが、1回最大10万通貨までの取引しか出来ないため、元本を複利計算で増やすことはできないので年末に一旦撤退。GMOクリック証券へ移行し、ある程度使いこなせる事を確認しつつ、この年を終えた。

背水の陣のFX挑戦(2014年)

本業に見切りをつけて専業トレーダーに。まさに背水の陣。この年より以前のブログでも収支報告を細かく行っていたので、年度別に細かい収支報告として残しているので今後御覧頂ければと思います。

2017年11月より新たにバイナリーオプションも始めました。今後、FXだけでは生きていける確証も無い中、無理のない程度に、あらゆる角度で投資や副業を模索しながら、2006年に出会ったFXですが、2017年11月現在まではドル円のみの短期トレードしか収益が取れない状況です。

デイトレは才能が無いとあきらめず並行しながら、少しでも専業で生きていけるように必死に喰らいついていければと悪戦苦闘中です。山あり谷ありですが、何とか資産1億円を目指し、大した学歴も無い、肉体労働しかしてこなかった自分が、どこまで行けるのか日々奮闘の毎日です。

スポンサーリンク