FXで1億円稼ぐには元本100万円で5pipsを1700回とれば到達する机上の空論の複利運用を考えてみる

2018年2月25日

FXの机上の空論の複利運用

ここではドル円の取引についてと今後の自分のFXをどうするのかの叩き台を作るために、FXの複利運用について再度検証してみようと思い、デイトレードで1日5pipsとればとの机上の空論の話です。

1週間何も出来ないFXに

昨日のドル円はやはり1日通して低ボラティリティ相場になってしまった。時折大きく動く時もあるが、それだけでボラティリティが持続しない状況です。この1週間は完全に収益ストップ。やはり自分の取引手法で、今の相場では月間30万円にすら届きません。

結局、数回取引した程度で取引は終了しました。もはや昨日のようなドル円の動きでは、今の自分のスキャルピングの形ではお手上げです。この判断は間違いではないのですが、食いしのぐことも限界なのも事実です。

やはり、専業であるが故のこの収益停滞は理解していてもメンタルはキツイものがあります。いくら他の投資を真剣に模索しても気が入らないのはこういった状況も絡んでいるのは目に見えてわかります。

まあ、これはキッチリあきらめて相場の動きを待つのみですが、昨日の相場の動きを待つ時間を利用して、複利運用の土台を色々模索していました。まあ、あくまでデイトレードをするという前提でのまずは簡単な計画です。

漠然とした複利運用の方法ですのでまだまだ穴は沢山あります。模索したのは『1億円の余剰資金を作るためのFXの複利運用』の形です。あくまで机上の空論です。

ただ、自分が専業を開始する前に立てた計画は『FXの複利運用』にあります。実際、取引手法は違えどスキャルピングでは専業の3年間で5,000万円にしかも最大通貨数は50万通貨で到達しているので、考えの基本的な部分は机上の空論も大切だと思っています。

FXで資産1億円を目指すために必要な複利運用とは

あくまでデイトレードをやるとするとという前提です。まだ気持ちの面がどうしてもしっくりこないので、取りあえず叩き台を作った程度です。机上の空論なのでアホが何か言ってる程度に見てもらえればいいのですが。

まず、自分が考えるFXのデイトレードの形は漠然と1ポジションで5pipsを狙うという形です。これはやはりスキャルピングが基本の自分であれば、大きなpips数をいきなり目指すのは無理だと言う結論からです。

ではそれがどうやれば可能なのかというと、1つ目は、

デイトレードの収益はほとんど出金を行わず元本に充当し、その間はスキャルピングで何とか生活費を補填する

これがどうやら第一条件のような感じです。2つめ目は、

デイトレードに関しては検証期間を最大1年とし、その間のデイトレードでの収益は望まない

ようは1年間は何も収益を生まないと想定するということです。ここからはあくまで目標であり机上の空論です。複利運用の考え方が3つ目です。

FXで資産1億円を目指すために必要な複利運用
  • 1日の収益を5pipsと設定
  • レバレッジは25倍で設定
  • ドル円基準でレートは安全を見て115円で設定
  • 取引内容は元本の半分を利用する形とする
  • 元本への充当は税金分と予備費を抜いて75%とする
  • 当初元本を100万円と設定する

この複利運用での計算は25倍で計算しています。現状のままのレバレッジならばどれ位の期間で達成するのかと言えば、

上記条件で有れば1707営業日目(1707連勝でも可能)1億円の余剰資金に到達

今から行えば1年の検証期間を含めると平成36年の9月頃に到達するということです。また、これは1日5pipsとしていますが、実際自分は専業期間中にスキャルピングでは平均10~15pips程度は取れています。5pipsの考えは人により異なります。

デイトレードの能力如何では複数口座を使えば理論上は可能ですし1707営業日で無く1707回5pipsと考えれば日数は短縮は可能ですが、自分で書いていますがやはりピンとこないのも本音です。

まだ計画の初期段階なので穴が沢山ありますが、一番大きな問題は今後のFXのレバレッジに関してです。机上の空論としても現状のレバレッジ25倍はこのまま続くとは思えません。

なのでやはり安全を見ればレバレッジは10倍とするべきです。しかし、これが大きなネックにはなります。10倍で計算するとさらに年月がかかります。このあたりをどうのようにするのかはやはりもう少し詰めた計画が必要です。

レバレッジを10倍で設定し直しドル円の想定レートをもう少し下げ、1日6pips程度に上げれば、1年程度遅れるような感じの複利計算にはなります。しかし、まだピンと来ないのも本音です。

FXの複利運用の力は凄いが出来るのか?

一番大きな問題は『出来るのか?』です。単純にデイトレードでの稼ぎを税金分と別の5%を除いて全て出金しないというのが前提で、しかも一番大きな問題は『1日5pips』ということです。

数字だけ聞けば楽勝のように思いますが、あくまでこの机上の空論で負けの考えはありません。負けを加味すれば10~15pipsは必要でしょう。それよりなによりその『デイトレードの実績が無い』ことが大問題です。

1年の検証期間内に自分が思い描くデイトレードの形が築けるのか?

1年半この計画をしなかった訳ではありません。しかし、それほどにデイトレードの能力が低いのも事実。やはりメンタル的にブレている今の状況なので、しっかり『FXのデイトレードをやる』という決意が、イマイチ出来上がっていないのが本音です。

まずは気持ちの問題。そこからこういった計画をつめて、検証と修正、そして最終的な結論になります。自分が専業4年間で生み出したスキャルピングでの収益は5,300万円ですが、それを行う1年前にはすでにスキャルピングの形は出来上がっていました。

今はそれが全くない状態です。ではそのスキャルピングの形に要した時間はと言うと、概ね半年~1年というものでした。半年は一切収益が増えず、残り半年は増えて行ったというのがスキャルピングの形が出来上がる前です。

それなりに本業に時間を取られ時間が無い中でしたが必死で検証したのを覚えています。もう一度これが出来るかということが、何か自信が無い自分がいるのが分かります。まずはこれを『やる』とする期間が必要です。

2月の残りはこの『気持ち』を高められるのか、それともまだフラフラメンタルが揺れるのか。しっかり自分の中で結論を出せればと思います。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年2月23日)

FXの取引結果(2018年2月23日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +850円 pips損益 +0.5pips
勝率 75.0%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年2月23日)

流石に1週間通して収益無しの今週はこたえます。本来この相場は『休み』が正解なのは間違いはないのですが、このあたりは心の余裕の成せるわざ。今の自分ではその心の余裕は無いと言わざるを得ません。

頭の中だけがああでもこうでもとフル回転。ひたすら自問自答を繰り広げる1週間だったと思います。専業トレーダーとしては取引して負けるよりも、動く相場をじっと我慢しているこの時間は苦痛以外の何物でもありません。

週末はまた紋々と過ごしそうです。どうやってもこの負のループの打開が出来ない現状に、どこかでやけになる取引が発動しそうな感じもしますので、週末は一旦FXを忘れてみたいとは思いますが…。無理だろうな…。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★
冷静なトレード指数 ★★☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★

スポンサーリンク