参戦時を狙いすますFXと勝率50%の動かない相場対応のバイナリーオプション

FXのONとOFF

バイナリーオプションに集中する事でFXの精度が少しずつ改善する状況が少し見えつつあり、この調子で収益停滞時の無用なメンタルの痛めつけを改善しながら少し前進できる日々に移行したい所です。

動く相場を狙いすます今までのFXの形

基本的にドル円相場に動きが出るまで参戦しない形の自分のFXの取引。それを今年から無理やり動かない相場へ参戦して乱れに乱れた取引スタンスは、もうFXはいいと諦める心境が生まれて、バイナリーオプションをしばらく主力にしようと思った方がFXの感覚が戻ってきています

まあ、それでも取引出来るレベルのドル円相場ではありませんが、少し動いた時間帯だけを狙いすましサックリ退散するほうが、メンタルの乱れはないし、ある意味4月の収益は諦めているので、気持ちも楽なのかもしれません。

といっても大きな収益では無く、ただ、回数の割に神経を使うことも少ないのは怪我の功名なのかもしれません。無用に動け動けと念じて相場を見続けた苦痛の日々は少し解放されたような感じもします。

動かない相場でのバイナリーオプションの苦戦

基本的にドル円相場を長い間、見てきましたが基本的にはスキャルピングで収益を生むために、動いている相場の動きを観察し続けたので、今のドル円相場の動かない相場状況の読みは未知数です。

その未知数の動きを読み切れずバイナリーオプションは昨日も勝率50%。取引は大分減り10回だけ。まだスッキリこれと言えるものは見つかりません。ただ、取引する感覚は少しずつでもついて行きながらポイントを見極める作業を続けるだけです。

それにしても初めから感じますが勝率50%は生みの苦しみです。FXでのスキャルピングでも専業開始前の2年前にはこの勝率50%をひたすら半年ほど繰り返しました。ただ大きく違うことは、今は他に収益も無くその焦りが色々な形で取引の邪魔をしているような気がします。

収益を望まず半年近くこういったことが今回の今の条件下の中でどこまでできるのかはかなり不透明です。

動く相場でのFXへの切り替えを柔軟に

今はバイナリーオプションに集中はしていますが、動き続ける相場が来れば瞬時に頭を切り替えてFXで取引をする状況を上手く作れるようにはしておきたいと思います。今は何より動かないドル円相場を収益を生みたいと見続ける負担を減らしたい。

そして動かない相場でバイナリーオプションで対応がどれほど出来るのか見極めながら、FXでの勝負所は見逃さないようにしておきたいと思います。元来1つに集中しだすと他がおざなりなので、今回はそれだけは注意したい所です。

バイナリーオプションの勝率50%もどれほどの期間続くかはわかりませんが、どこかに糸口を見つけながら、上手く対応できるようになれば動く相場を見極めその勝率も見定めてみたいものです。

自分がFXでスキャルピングで専業トレーダーをしてきたことが、バイナリーオプションの判定時間30秒とどのようなマッチングをするのか?。最低でも60%以上の勝率にならない限りは、今の1000円でひたすら取引しながら、FXとの調整を取りたい所です。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年4月11日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +5,700円 pips損益 +3.0pips
勝率 85.7%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月2月3月

スポンサーリンク