ドル円相場のボラティリティの上昇は24:00以降のケースが増えている

ドル円の下落

ここではドル円相場のボラティリティの上昇は24:00以降に上昇するケースが増えている件と、前日のFXの取引の反省と収益とメンタル状況についての内容になります。

FX専業トレーダーの休むも相場はなかなか難しい

もはや上昇するドル円には何の興味はない。折角ボラティリティが上昇しかけてもすぐに低下する。それは全て下落後の上昇相場に表れる。朝から109円台を下回ることも無かったので、もはや相場に動きは無いだろうと朝の時点で見切りをつけた。

本当にドル円の動きには溜息しか出ない。一体何年間こんな動きを続けるのか?。こういう思考はイライラが増すのでやめようと考えても、やはりFXを専業でやっているので、そうそう呑気に考えられない。

しかし、この低ボラティリティ相場に参戦せすれば結果は見えているだけに参戦することがいいとも思えない。こうやって時間だけが過ぎていく。苦痛以外の何物でもない。すでにFXでのメンタルは壊滅しているだけに爆発は近い。

FX専業4年間の中でも何度かこういう動きでイライラを抑えきれず、途方もない自分の不得手な相場に手を出し大怪我したことがある。わかっていてもやってしまうのが中途半端な専業の辛さと言った所です。

こう言った心境でチマチマと取引をすればやはり少しずつマイナスが増えます。24:00の時点で-1万円でしたが、まあこの相場ならとそろそろ寝ようかと思っていたら、ダラダラ下落。それも109円台前半まで下落してきました。

低ボラティリティで23:00頃までは109.50近辺をウロウロしていたドル円ですがジリジリ下げ、109円台を割り込みました。いつもは24:30までが体にとっても限界です。しかし、マイナスを戻すためにも無理やり起きました。

参戦は25:00からでした、ここ1年半難病の自分はこの時間の取引を辞めていました。しかし、無理をして参戦。何とかプラスまで戻すも、もはや頭は回らず、体も限界。25:40までで終了しました。

しかし、その後まだドル円は下げ続けたようで、27:00時点では108.58まで下落していたようです。最近のドル円のボラティリティを考慮すれば、昼夜逆転させて取引したほうがよさそうですが、その判断は体のこともあり難しい。

元来、専業4年間で24:00以降の収益割合は全体の5%もないという結果です。NYタイムは元々体に無理がきいた時も特段、得意ではありません。しかし、今のドル円のボラティリティは24:00以降にしか無いのも事実。

2月はこのまま行こうと思いますが、24:00までの相場が低ボラティリティ相場であるならば、1・2時間就寝時間と朝の起床をスライドさせて、この24:00以降の相場を主戦場にしたほうがいいような気がします。

以前ならば、こんな時間スライドは簡単ですが、1月後半から体調はいいとは言えず、判断の難しい所です。2月の相場を判断して日中の相場がダメなのであれば、数日間検討してみようかとも思います。

今のドル円は1日完全にフルパスと決めても時折、1分足で急に10銭程度動く時があります。以前はこれが取引サインで、その後の動きに合わせていましたが、今はこれに反応すればこれだけで終わりのケースばかり。

その都度、その動きに反応すれば、すぐ低ボラティリティ相場に戻り、取引しないと決めてもこういった以前から自分が取引スタートのサインが出てしまうことで、引っかかって取引し、概ねその負けが積み重なります。

その判断をキッチリつけながら、今は取引のタイミングを見極め、今後ドル円の取引の時間帯を考慮していきたいと思います。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年2月8日)

FXの取引結果(2018年2月8日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +3,740円 pips損益 +2.2pips
勝率 52.9%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年2月8日)

取引タイミングを完全に待ち疲れている。そして就寝前に相場が動きかけても、体のこともありかえって焦った取引になってしまう。やはり現状は何もかもが負のループに突入している。それを受け入れても抜け出すのは難しい。

動く相場を待つもそれは就寝以降であったり、その次の日はまた低ボラティリティ相場に戻ったりが大きくはここ1年間続いている。完全にすべて疲れ果てた状態が今です。ああすればこうすればは全て裏目。

25歳から自営の私は、来月余剰資金が無いといった状況を3度経験しています。そういった意味では今はその時に比べ余剰資金はあるので、自分は今は背水の陣の構えと思っていても、完全にそうだと自分が受け入れていないのかもしれません。

今までで3度の背水の陣は自分で言うのもおかしいですが、見事な背水の陣でした。ここぞの踏ん張りは出来ると思っていましたが、今はメンタルがダメで体もダメ。さすがに踏ん張り切れない状況なのかもしれません。

ただ、そうは言ってられないのがFXを専業でやるということなので、ここはしっかり覚悟を決めてのぞみたい所です。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★
冷静なトレード指数 ☆☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★

スポンサーリンク