ドル円の低ボラティリティ相場に苦しめられ爆発を生んだFXのメンタルの状態は改善せず来月に移行か?

諦めやなげやりな気持ちのFX

自分のFXの取引条件に全くならないほどのドル円相場の動きに諦め・気迷い・どうでもいい・なげやりという凄まじいメンタル状態をほとんど完全しないままに4月のFXの取引に入って行く先行き不透明な状況に何か手は無いのか?

107円で上昇は止まったドル円で今月は最低レベルの月間変動幅に

朝起きた時点でチャートを確認すると107円にワンタッチしていて、すでにチャートを見た時点でこの日の取引も諦めました。元来FXでの上昇相場は途方も無く嫌いです。しかも今月のドル円の月間変動幅は2.7円程度

104円台まで下落し、少しは動きも出ると思ったドル円でしたが完全に低ボラティリティ相場でさらにクダラナイジリジリ下落からのジリジリ上昇の腐れレンジ相場。もはやチャートを見た時点でPCを破壊したくなるほどの衝動が朝に生まれていました。

基本は取引する気はありませんでしたが、朝の下落に少し動きがあり、そこで少しだけ取引して6千円程度のプラスは得ましたが、もはやそこからはいつものダラダラ相場、見るのもウザイ感情だったのでその後は取引せず。

今日から欧米諸国はイースター休暇に入るために実質3月の取引は完全終了となりそうです。

今のドル円相場の動きに慣れた参加者の危険

ここ1年1日に2円を越えるような動きはほぼ無い状態です。しかし、こういった相場に慣れた参加者はポジション放置を普通に思い、又、せいぜい1円程度動いてもかえってくるだろうと思う傾向も強いと思います。

しかし、そう言った油断で今の相場が普通だと思えば思う程、いざ本格的な動きが来れば、一気に余裕も無くなり、こんな動きはあり得ないとか言い出します。ハッキリ言って今の相場が異常なだけです。

本来は平均的にドル円でも日々1円程度は動きていました。それがここ1年は1円程度動いただけで相当大きな動きに見えているだけで、本格的な相場の動きが来ればハッキリ言って対応不可能になるケースが出てきます。

別に注意喚起という高尚な気持ちなどみじんも無く、嫌な言い方ですが、この低俗相場に慣れた参加者がポジションを投げ出す相場が本来は私の主戦場です。そのタイミングはいつ来るのか?今はその時を待つだけの作業の日々です。

4月もFXの取引で大きなメンタルの崩れが決定的になりそう

3月は完全に収益がストップと言っていいほどの収益停滞です。しかもメンタルはこういった相場の繰り返しで、待つ事に完全にブチ切れ状態のままです。それでも何とかFXの資金管理能力だけで大きなマイナスを作ることだけ止めているだけです

しかし、4月はこの状態を続けられる自信もありません。どこかで爆発し、下手をすればFX専業開始以来の月間のFXの収益のマイナスを生む事さえありそうなほど、現状のメンタルは不安定です。

多分今は1日勝とうが負けようがどうでもいい感覚が支配しているので、この改善をしないとPCが叩き潰れるほど怒り狂う感情の嵐になり、今まで経験した以上の恐ろしいことを始めそうな自分がいます。

自分をコントロールできるのか?4月はそれだけがテーマのような気がします。

一旦投げ出したFXの感情を初期の頃の感情に戻す難しさ

FXでの資産1億円という目標が完全に見失われた今のFX。安定的に生活費を捻出することさえ困難な日々のドル円の動きと、通貨数の減少。そして、その状況から生まれる途方もない集中力の欠けた取引。

FXを専業で開始したころの資産1億円という目標や思いや集中力を100とするならば、今の自分はほぼ0に近い状態

取引するタイミングは迷いが生まれ、少し勝てば無駄に守り、スキャルピングのタイミングも遅れ、全てがちぐはぐです。

FXに限らず物事はやると決めた時点で概ね成功していてその努力を惜しまなく行えばさらにその成功率は増えます。しかし、現状の自分は完全にその『思い』の部分が欠落しています。1万円程度勝ったから何?。負けたらどうでもいい。

こんな感情の取引では目標も無くただただ惰性取引を繰り返すだけで、ここから生み出されるものもありません。たった1日でもいいですが、朝から晩までそれなりの取引が出来る日があればいいですが、今のFXでの取引回数は全盛期の下手をすれば1/20程度まで減っているかもしれません

耐えしのぐ日々も致し方ない部分はありますが、ウソでも何か目標が無いと下手をするとこのままの感情が支配して、本当にどうでもいいと投げ出しそうな自分もいます。ここに関しては取引以前の話なので初期の思いは取りも取り戻せずとも惰性は辞めるべきです。

惰性感情は早急に立て直す必要があります。しかし、そう思って感情を移行させようと日々言い聞かせても、1日の終わりは『どうでもいい』という感情が目立ちます。これを立て直す事すらままならない日々…。

ドル円の動きが無いなら4月はバイナリオプションで逆療法をもう一度行うかもしれない

FXでは参加したくとも自分の取引条件にはとても及ばない相場の動きです。朝から晩まで取引して、今までの収益を積み重ねていた日々の感覚だけでも勝ち負けにこだわらず行い、その夢中さの中で何か生み出せないか?

逆療法と言うかショック療法。多分3月で一度行った滅茶苦茶取引に近い形でしょうが、その時は本当にどうでもいい取引をしました。今回はそうでは無く、少し参戦条件を緩め、FXでは無くバイナリーオプションで取引を繰り返す。

最悪は元本10万円なので無くなっても大きな痛手ではありません。ここで、今までの取引の日々を無理やり再現させて、このどうでもいいと思う気持ちを何かに移行する逆療法的なことを1度は取り組むような気がします。

まあ、これも何も生まない可能性は高いですが、何かぽっかり空いた心を無理やりでも埋める一つの要因にならないか、4月はまずは初心を取り戻せるかどうかだけに着目する日々になりそうです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年3月29日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +6,840円 pips損益 +3.6pips
勝率 100%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

スポンサーリンク