休むも相場を選択しているというよりも無気力FX状態か?

無気力なFX

メンタル改善が少しは出来たと思っていましたが、動かぬドル円相場に見切りをつけての休みの選択と言うよりも、やはり目標を無くした喪失感が作り出す無気力状態というほうが正解なのか?

動く相場を想定すら出来ないFX

長くFXを見てきましたが、ここまで動きの鈍い相場は初めてに近いです。何が原因か?などと想像することすらアホらしくなり、FX専業トレーダーなのに朝からチャートすら見なくなる状況です。昨日も朝から今年初めてチャートを見ませんでした。

FX専業トレーダーになってから平日の予定の無い日でチャートすら1日通して見ることが無い日は、家にいて用事の無い日では初めての経験に近いと思います。もはや動かぬ相場に怒りや焦りを通り超えて、ある意味また無気力状態がよみがえっているのかもしれません。

朝、昨日のドル円チャートを確認しましたが、もはやその確認すらいりません。トコトン続く腐れ相場、FXをしない日だったのでバイナリーオプションも昨日はせず、というより完全に動かぬ相場を見極めて休むと言うよりも『もう知らん!』といった感情に近いと思います。

何かの大きな出来事が無い限り、もはや相場に動きは無いでしょうし、それがちょっとしたサプライズでは持続しません。そしてこれが永遠に行われるんではないのか?という恐ろしい想定も出来てしまいそうです。

何か動きの初動となるのであれば、今は『安倍総理の退陣』だけのような気がします。海外投資家は日本の腐った反日主義者のようにアベノミクスを見ていないし、今退陣などというニュースをがあれば、海外投資家が動き始めるでしょう。

それくらいしかもはや相場に動きがあるとは思えません。しかし、まあ腐れ野党が喜ぶ構図は好ましくなく、国会前でかつての学生運動を思い出したようにアホ共がデモをしている姿は吐き気すらします。

相場に動きは欲しいですが、こういう状況は好ましくはありません。アホの民主党政権のような腐れ野党が政権を担うのも嫌悪感しかないし、今の日本のマスゴミの倒閣運動はもはや日本の低レベル化が顕著であるのが見て取れます。

別に安倍総理の信者でも無ければ、自民党の応援団でもありませんが、今の野党とマスゴミが喜ぶサプライズで相場の動きが出ることしか想定できない今の状況は本当に苦痛な日々です。

低レベルなドル円相場に動きが出るのを待てる限界点

以前に今のドル円相場の状況が続いたとしての限界点は6月までと言いました。しかし、これも予測でしかありませんが、今年はドル円相場はこのままの動きで推移すると思います。それどころか下手をすれば2・3年続くのではないだろうかとさえ思います。

今年の収益がこの先0円と仮定すれば、ザックリですが300万円近くのお金を持ち出しすることになります。そうなると余剰資金は危険水域に近づく可能性もあります。どれだけ節約しても収益0円では3年が限界です。

では、そういう動かない動きを想定すれば、バイナリーオプションなりデイトレードの模索となるのに、数日行えばどうにも続かないほど、やはり休むも相場を選択していると言うよりも、『どうでもいい』という感覚が先に来ているような気がします。

疲れた…。この言葉が一番シックリきます。何もしたくないし考えたくもない。ある意味一番危険な無気力状態。この先にどういう動きをしていくのか自分を痛めつけるのか無気力を少し続けるのか?

こういった状況になることをFX専業トレーダー開始前に想定はしていたつもりでしたが、今となれば想定は出来ていなかったと言うのが正解なのかもしれません。こういうループをひたすら続けながら、この先の展開にどうも覇気が生まれない。

何かキッカケが無いととめどなく惰性の日々が続きそうな匂いもしているので、休むのであればしっかり休み、検証するならしっかりしなければ、嫌な無気力が続くような感じだけは避けたい所です。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年4月17日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 -円 pips損益 0pips
勝率 -%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月2月3月

スポンサーリンク