Twitterでの詐欺のような情報商材・投資勧誘などは全てブログで掲示しようと思う

2018年2月7日

情報商材が大嫌い

ツイッターをやっていると毎日毎日DMで送られてくる投資勧誘や情報商材への勧誘。いい加減に鬱陶しいものです。私は個人的主観で情報商材が大嫌いです。ここでは今後悪質なDMを送ってくる人をブロックでは無く、その内容をここで紹介しようと思います。

あの手この手で誘う投資勧誘

ツイッターをやっているとあの手この手でお誘いがあります。『この手法で勝てる』とか『これで勝率90%以上』だとか挙句は『私が勝てる方法を教えてあげる』とか、こういったクズ共には常に腹立たしい気分です。大体、それで勝てるなら、

FXやBOで勝てる論法があるのならば人に教えず『貴方だけでやればいい』それだけのことです

儲かっている情報なら独占してやればいいし、

投資で大勝しているなら人にすすめずそれを黙々と続けていればいい

ただそれだけです。それなのにああだこうだと誘ってくる。いわばそれは自分が稼げていない証拠でしょう。

ゴミクズ情報商材にも色んな種類が

情報商材にも色んな形があります。トレードノウハウ手法・トレードルール教材・インジケーターなど多種多様です。確かに負けていればこういった『勝てる』と謳った文句に人は誘われてしまいます。しかし、それを売りつける人は勝っていると思いますか?

情報商材の値段はまちまちです。安いものであれば1万円程度、高くなれば数十万円するようなものもあります。ではそれを売りつけている人たちのリターンはどれ位かと言えば、これも商材の値段によりますが、1つ売れば数万円は入ってきます。では、

本当に勝てるのであれば、なぜその方法で大金を稼がないのか?又、稼いでいるならなぜそんなしょぼい金額を稼ぐためにあくせくツイッターやその他のSNSやブログなどで喧伝しなければならないのか?

それはすなわち、

情報商材の収益を望み人に売りつつける行為は、実際には自分がその商材の内容では勝てないこと表している

本当に勝てるのならば自分が実践して大金を得ればよく、高尚にそれを人にすすめる必要などどこにもありません。いわば

情報商材のを売ることでしか収益モデルを作れないアホ共

そういうことです。言葉は悪いですが、私はそう思っているので異論は受け付けません。又、そんなアホ共と議論を戦わす必要すらありません。時間の無駄です。『ホントにこれはいいのに君はアホだな』といいたいでしょうが、アホで結構です。

情報商材の良し悪しを議論するのも時間の無駄。そう思っている私に何を言っても無駄。この記事に対しての異論にだけはコメントで応じません。

情報商材を売り込む人はしつこい

情報商材を売りつける人は、それなりに巧みに近づいてきます。例えば、ツイッターで何か自分がつぶやいたことに対して、『すごくわかります』とか最初はこちらを持ち上げます。まあ、詐欺の常套手段ですね。

そこで例えば、私がFX初心者だったとしましょう。何度か会話を続ければ、『こういう方法もあるよ』とか『こうしたら勝てますよ』などとまだ下手できます。しかし、そのあたりで、やんわり断ろうとすれば、『絶対勝てるのに』『勝てる方法を知ろうとしないのは理解できない』とか口調が変わります。

ここで上手い人は一度かわします。『御用があれば』とか『知りたくなれば』とかに、でも結局は、

どういう経緯を辿っても『勝てる方法を教える』と言ってくる内容は最終的に情報商材であったり何かの投資セミナー的なものの勧誘がほとんど

こちらの善意は完全に踏みにじられます。

人と人の会話を丁寧にしようと思う自分の善意は情報商材売りやその他の勧誘をするアホ共には格好の餌食

だから、誰にでも上から目線で会話しろとは言いません。しかし、こちらが大人の対応をしてもアホどもは売りたいだけなので、そんな輩に人と人の関係は成立しません。

最初は普通のSNSの会話だったのに気づけば何かを売りつけられているという流れもある

こういう流れで普通にSNSで会話をしているつもりが、いつの間にか自分の弱み(例えばFXで負けている)につけこみ、挙句は上から目線で、『私が教えるから』『これやってみない』とかに変化し、会話のペースも向こうのペースに引き込まれます。

ツイッターで初心者という言葉の危なさ

自分のツイッターの@アカウントの前のネームに『〇〇初心者』などと入れている人は要注意です

これはその人が本当にそうであると真面目に思ってつけているので、そのネームをつけることは何も問題ではありません。しかし、

初心者だとわかった情報商材を売りつけるアホどもにとっては『初心者』というネームは格好の的になる可能性がある

例えば私はFXは10年近くやっていますし、ツイッターでのプロフィールに収益も載せているので、FXで私に何かを売りつけてくる人は少ないです。しかし、『バイナリーオプション開始』とプロフィールに素直に書けば、攻め口はバイナリーになってきます。

FXではこの人に何を言っても聞かないだろうが始めたばかりのバイナリーならば情報商材を売りつける隙がある

こういう風に捉えてきます。私は単純にFXやバイナリーをやっている人をフォローして色んな人の見解を見たいだけですが、バイナリーに関しては特に情報商材を売りつける人で満ち溢れています。

『この人バイナリーやってるのか』と思ってフォローすれば、即DMで『教えるます』などとぬかすアホが多すぎます。これは

本当に真剣にFXやバイナリーに打ち込んでいる人がいて、そういった人をフォローしようする人を減らしてしまいます。そして、ツイッター全体でFXやバイナリーをやっている人は胡散臭いと思われ、敬遠されるなどにも繋がっています

情報商材を売る側や投資を勧める側はこんなことは考えません。ただ自分たちの収益が欲しいだけです。

ただの情報商材売りのつもりなのかもしれないが、そのアホ共が投資全般の評価を下げている

ツイッターでDMで勧誘する内容

多くの人はもうこういったツイッターでの勧誘は見ればわかるでしょうが、

ツイッターでのDMでの投資勧誘がどういった内容なのか今後このページでアップしていきます

別に情報商材に引っかからないようになどと高尚な気持ちではありません。ただただ気分が悪いので、私にくる投資勧誘のDMは全てここでアップします。一応名前やIDは隠します。そこまで出しては私のモラルも欠けていると思うので。

ただ、こういった内容は私は注意された方がいいとは思います。しかしこういう誘い文句を見られたご自分が納得するのであれば、そういう誘いを受ければいいと思います。そこは個人の自由です。あくまでここでは私の主観で腹立たしいものだけアップします。

IDや名前は消しているのでこの私の行為に関しても異論も反論も受け付けません。内容が本当かどうかも知りません。本当であっても私には迷惑行為です。嫌ならばDMをやめればいいだけです。

ツイッターで行われる様々な投資勧誘

長くツイッターをやっていると様々な情報商材や投資セミナーや稼ぐ方法を教えるといった内容で、あらゆる方法で誘ってきます。まあ、ごくまれに本当のこともあるのでしょうが、まあ胡散臭い内容が99%と言ってもいいでしょう。

色んな勧誘がありますが、もはやアホにつける薬はなさそうなので、皆さんへの一応の注意喚起とともにアホどもの誘い文句をここで紹介したいと思います。そして今後もあからさまな勧誘があればその都度このページに載せます。

しつこい人にはIDや名前も入れます。1回程度なら許容できますが、3・4回と同じ内容のDMを送り付けるなら迷惑なのとこういう行為の周知の為アップします

TwitterでLINEに投資誘導するタイプ

多いのは女の人のプロフィール画像で、『システム無料配布』だとか『バイナリーのツールが完成した』とかいってLINEのIDを載せて勧誘してくるタイプです。まあ誘うにしてももうちょっと文面や方法を考えればと思いますが、アホの典型的タイプです。

『ちょうどよかったです。』という内容のDMはすでに10件近く。更に女性のプロフィール画像のバイナリー誘いも30件以上でしかも文面はほぼ一緒。ひねりも何もないバカが滲み出た文面ですね。

情報商材への勧誘

情報商材への勧誘

Twitterで稼ぎ方を教えると誘うタイプ

ご丁寧に稼ぎ方を教えて下さるそうです。自分が稼いでいると主張して生徒を募集するのでしょうか?。もはや頭の思考のおかしい輩です。まず初対面の人に送る文面でも無いでしょう。まあ、こんな程度の悪い内容に引っかかる人も少ないとは思いますが。

情報商材の勧誘

Twitterで投資をしている人に投資を勧めるタイプ

もはやアホの典型的パターン。ツイッター上での私のプロフィールを見ればFXをやっている事もわかるでしょうに、その確認もしないで投資家を育成すると言っているあたり、もはや人を見ずコピペで手当たり次第なのが伺えます。

本当に何かを売りつけたいとかしたいならば、最低限その人のことを少しは調べて行うでしょうが、それすらしないので、もはや何をやっても薄い人間であることは明白です。

情報商材

Twitterで資産運用を勧めるタイプ

もうなんだか評価するにも値しない文面です。上記もそうですが、投資や資産運用の真面目な話に絵文字はいりません。また、内容も薄すぎる。これで何かを買わせたいなら、もはやこんなことしてる事が時間の無駄ですね。

情報商材

Twitterを辞めるからとメアドを言ってくるタイプ

今は少ないですが以前はこの形は多かったですね。これが投資勧誘なのか情報商材なのか判断はつきませんが、この手のDMは一時期山のように来てました。会話もしたことないのに何の会話をするのでしょう?これはどちらかというと男を嵌めるような感じでしょうか?

情報商材

Twitterでタイミング良かったと勧誘するタイプ

もはや何を言ってるかわかりません。タイミングは常に悪いです。営業と集客など興味もないし、あってもアホに教えを乞う必要はありません。LINEでああだこうだ教えてくれるそうです。日本語もまともに書けないアホは消え失せて頂ければ結構

投資勧誘

TwitterでFXのEA(自動売買)を無料でとすすめるタイプ

まあ、FXに絞って送ってきてるだけましですね。ただ1,000人限定ってw。すでに2,000人も稼がれてるそうです。すごいですね。本気で稼ぎたいのでこんなアホのいう事は聞きません。いい加減、絵文字をやめろ!。こういうバカばかりで困りますね。

投資勧誘


まだまだありますが取りあえずこんな所でやめておきますが、しつこい勧誘は随時アップします。


Twitterで勧誘アカウントをブロックしても効果は少ない

ツイッターにはブロックしたり報告したりは出来ます。しかし、アカウントが1つではありません。普通の人でもアカウントを2・3つ持っていると思いますが、こういった勧誘を行う人は、アカウントをブロックしても別のアカウントがあります。

だから何もしないというのではありませんが、やってもキリがありません。無視が一番いいのではないかと思います。まあ、その都度、ブロックしたり報告したりすることはいいことだと思いますが、私も以前行っていましたが、面倒なので最近は無視することにしています。

だったらここでアップしても意味は無いと思うでしょうが、この記事をツイッター上で喧伝してみて効果があるのか見てみたいと思います。まあ無いでしょう…。

Twitterで情報商材や勧誘はいらないと書いても意味が無い

ここまで色々なタイプの勧誘を書きましたが、まあこれらの人には、自分のツイッターのプロフィール内に『情報商材や勧誘はいらない』と書いても無駄です。もう日本語の意味さえ理解できないアホ共です。相手するだけ無駄なのでDM来ても無視が一番です。

ツイッターのダイレクトメールの投資勧誘や情報商材系などのコメントは無視が一番いい

上記のように見た瞬間わかるような文面なら、大半の人は無視するでしょう。しかし、中には当初はごく一般的なコメントから入ってくる人もいます。それが一番厄介です。

普通の人とのやりとりからいつの間にか勧誘に変わるケースは人の善意を逆手に取るたちの悪いタイプです

こういった人も結構多くツイッター内にはいます。又、少しビジネス風にまともなDMを送ってくる人もいます。なかなか厄介です。

情報商材をすすめる人は何の悪意も感じていない

別にこういった商売が成立しているので、詐欺だとは言えませんが、こういう情報商材をすすめる人は罪悪感などなにもありません。例えばアフィリエイトで何かの商品をブログで喧伝しているのと同じ感覚です。

情報商材を扱うアフィリエイトは沢山あります。私も昔、色んなアフィリエイト業者に登録しました。全てが情報商材だったりするところもあり、広告単価が高単価であったことを覚えています。当初からわかっていましたが、どういう内容か気になったので登録しました。

勿論、情報商材が大嫌いなのでブログでアフィリはしませんでしたが、高額単価の広告だらけです。これが例えば自分がブログで本当にいいとすすめる1個売れて100円くらいの広告収入と、内容は知らないがブログに張っておけば数万円になる可能性がある広告ならどうでしょうか?

本当にお金を稼ぎたいと思えば情報商材を売る方に回ってしまいます。そして感覚的にはただのアフィリエイトだと思っているわけです。根本に悪意が無いのでたちが悪い

別に違法でも何でもないので問題は無いのでしょう。しかし、情報商材の多くは過大広告だと言われても仕方ないようなものが多すぎます。それを手に入れようと思った人の、もしそれが内容が薄い情報商材だったらと思う気持ちは多分ないでしょう

情報商材を書いてほしいと依頼されるケース

私は以前にFXのブログをやっていました。その頃に何度かこういう情報商材を書いて収益にしてみないかと誘われたことがあります。しかし、その当時から

私がFXブログをやる理由はブログでの収益では無く、ブログの発信力が欲しかった。少し言い方を変えれば、FXの収益を1円単位で記事にすることで、どこかが私を認識する

少しぼかした言い方ですが、私はFXブログでは収益モデルをあまり作りません。ブログの運営費用が捻出できる程度と、ある広告だけです。その広告も収益を求めていませんが、あればベストです。情報商材でもありませんし、過大広告もしません。

但し、ブログTOPと記事下には自動広告があり内容は私にはわかりません。情報商材なら押さないで下さい。というか広告のようだと感じるものは押さなくて結構です

私がブログをやる理由とFXには自分なりに密接した関係があります。そこに収益は関係がありません。なので求めているのは、ブログのアクセスアップのみです。こう言った感覚でブログをやっているので、情報商材を書かないかと言われれば、答えは即答で『No』でした。

お金が欲しくないわけはありません。ただ、純粋にFXで稼ぐ時間を無駄にしたくないだけでした。又、情報商材は大嫌いなのでその書き手と言われれば、そんなもの書くはずもありません

私もツイッターで迷惑と思うならフォローを外して下さい

私もツイッターを利用して、ブログを喧伝しています。知らない人から見れば怪しい情報商材を売る人のように見えるのかもしれません。そう思う気持ちをどうこう言う権利は私にはありませんし、私のブログにはあまり広告が無いのもその人にとっては関係の無いことです。

こいつのせいでタイムラインが汚れると思うならフォローを外して下さい。私は情報商材を売らないと言っても、ツイッターで見る人にはつぶやきにリンクがあれば、そう思ってしまう人もいると思います。

私を知ってほしいという高尚な気持ちもありませんし、邪魔だと思うなら外して下さい。それが一番だと思います。人にはそれぞれ感じ方があります。それを他人がどうこう言うことではありませんので、くれぐれもそうして下さい。

まとめ

情報商材は違法でも何でもありません。投資セミナーも免許があるなら自由です。しかし、私もFXを行った当初に、情報商材の甘い言葉に引っかかりそうでした。たまたま自分の知り合いに色々情報商材を持っている人がいたので内容を読みました。

嘘では無い内容です。しかし、絶対とか必勝と呼べる代物であるかは行う人次第です。というかそれでは『誰でも稼げる』ではありません。結構な数の情報商材を目にしました。そのどれも内容はそこらの書店で売ってる投資本に毛が生えた程度のものです

だから全てが悪いわけではないだろう!。そういう人もいるでしょうが、

ここは私のブログで私の思いを語る場所です。私が悪いと思っているから仕方ありません。仮に100人中99人が良いと言っても私はいらないと思っています。それほどに情報商材が大嫌いです

FXで勝てない時期を長く経験しているだけに、弱みも多かった私なので、負ける側の苦しみもよくわかります。そして切迫した時に人が何かに頼りたいと思う気持ちも、25歳から自営で一人で生きて来たのでよくわかります。

その弱さにつけこむ形がどうしても情報商材を嫌う大きな要因です

弱った時の人の気持ちが自分も経験があるのでわかるので、こういう形での商売には虫唾が走ります。だから私も生活が苦しいので情報商材を売っているということでも関係ありません。

情報商材を売る人の理由であれその内容が良いものであったとしても私が嫌いだというものは永遠に嫌いです

なので私の主観で今後、私にこういったものと捉えられるツイッターでのDMに関しては悪質そうなものは全てこのページに記載します。

スポンサーリンク