半年間何もできずに疲れ果てるFX

疲れ果てる2017年のFX

今年のFXも終了に近づいてきました。8月以降、自分の相場の動きではないので、ほぼ休業で過ごし今年は専業以来最低の一年で終わりそうです。今年度は280万円程度のテイタラク。1月に170万円取り、2月に40万円だったので、実質2ヶ月しかまともにFXをしていない状況でした。

このままでは、いけないと思いますが、どうにもこうにもボラが低い。もはや今年は諦め、来年に再起を望みますが、それもどうなのか…。こう言う年もあると諦める気持ちと、どうするねん!と焦る気持ちが概ね10ヶ月も続くとは思っていませんでした。

今年、3月に支払った270万円近い所得税を少し上回る収益で、何となく3月時点でテンションが下がりすぎました。その上、国民健康保険はMAX89万円。住民税は77万円。恐るべし…。ここ数年の収益の余剰資金もこんな年が続けばぶっ飛びです。

もはや取引していない時間があり過ぎて、感覚は鈍り過ぎ、たまに取引すれば大事故。それを取り戻すのにチマチマって言うのが8月以降で、本来休めばいいのに休めないのが、自分の弱さです。さてさて2017年12月21日の今日は

・BOJ政策金利&声明発表
・黒田日銀総裁の記者会見
・米国第3四半期GDP【確報値】

等が発表されるので、その後動きを期待したいですが、何だが無風で終わるような感じしかしません。年末の遊び代位は少しは稼ぎたいですが、それすら何だか…。まあ、今年は何も望まず。来年は死ぬ気で頑張る1年にしたい所です。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

未分類

Posted by ルル