ワードプレスでFXブログ開始3ヶ月目に月間1万PVという1つの壁

ワードプレスでFXブログ開始3ヶ月目

ブログをやり始めると誰でも最初の壁が存在します。それはブログを持続するための1つの要素であるアクセス数になります。このブログも3ヶ月目で1つのアクセスの停滞の壁があり、ここが1つの壁となっています。

ブログも3ヶ月が1つの山場

WordPressでFXブログを開始して3ヶ月が過ぎました。物事の継続は本当に大変です。ブログも概ねの人が3ヶ月位で辞めるケースが多いようです。確かに3ヶ月ブログをやってアクセスが1日50人以下とかになると続ける意欲が失せることも多いと思います。

私は色んな無料ブログの経験があり、やはりこの3ヶ月は色々考えさせられる1つの区切りだと思います。1ヶ月目はアクセス0程度でも耐えられたとしてもそれが3ヶ月となれば、やはりモチベーションが続きません。

私は長く続いたブログは2回ほどです。1回は4年ほど続け、1か月平均で15万円程度の収益のあるブログでした。もう1回は、以前のFXブログでこちらは収益を求めると言うよりも、FXの口座凍結防止という名目で2年ほど続けました。

ブログだけに関わらず物事は超えなければいけない壁がある

私はFXで今大きな壁にぶち当たり、色々悩み苦しみ自問自答を続けています。そしてこれはブログやFXだけに関わらず、物事をやり続けていれば、必ずどこかで壁に当たります。そして大半の人はそこで限界を感じて辞めて行きます。

私も以前のブログは1回目の収益の大きなブログは、相当の時間と労力を使ってしまっていて、他の物事を上手く併用することに疲れてしまった事と、アクセスが最大8,000PVから一切伸びませんでした。

そこで、『そこがブログの限界だ』と自分で決めて、一切の更新をしなくなりました。FXブログに関しては、本来続けなければいけなかったのでしょうが、これもFXだけに特化していて、アクセスは最大1日500PV程度で限界を感じました。

どうしても、何かを行えばそれに応じて壁が存在します。ブログの場合はよく言われているのが3ヶ月の壁です。ここを超えればアクセスがあるように言っている見解もありますが、実際はそんな簡単ではありません。

何かに特化したブログは相当の面白みや専門性が無いと続かない

今回、またFXブログをやり始めた理由は色々あるのですが大きくは、

FXをやる上においてブログという媒体でアクセス数が多いサイトが作れることは、広告収入などを求める以外にも、大きな役割になるケースがあるのではないか

そういう風に感じたことが一番の理由です。それにはやはりブログのアクセスアップは欠かせません。しかし、3ヶ月程度でしかもFXに特化しているブログでは、相当ハードルが高いのも事実です。

3月はもう少しで終わりますが、今のままで行くとこのFXブログのアクセスは月間1万PV程度にしかなりません。もっと色んな時事やアクセスの多いワードを絡めた記事を書けば増えるのでしょうが、やはりFXに特化してしまいます。

何でも感想を書けばアクセスが増えるとも思いませんが、FXは本当に難しいテーマです。そういう意味でもこのあたりのアクセスが限界じゃないかと考えてくるのが、3ヶ月位と言う感じなんだと思います。

まして今はFXの収益の停滞期で、収益報告的なブログ構成ですが、流石にネタ切れも感じます。そう言った意味でブログも第一段階の岐路かなと感じます。

ブログも目標があった方が努力しやすいのか?

以前一度、1日8,000PV程度のブログを作っただけに、もう一度それを作り上げると言うのが大変なことは自分が一番知っています。しかも今回はテーマがFX。さらに言えば同じような内容のブログを2年間続けた結果が1日平均500PV。

FXの複利運用のようになだらかに数字が増えるようなイメージでやらないと、半年で1日1万PVとかのブログを基準にするととんでもない目標で疲れ果てます。では自分なりの今年のこのFXブログのアクセスの目標は?

FX特化ブログに近いので以前のFXブログからも内容を変えていないので1日500PVが1つの目標

このあたりが、FXをやりながら空き時間を有効的に使い、又、FXの取引の邪魔にならない程度のブログ運営の1つの目標なのかなと思います。かなり低めの数字だとは思いますが、FX特化のブログならばこの辺りのような気がします。

もっと高い目標としたい所ですが、現状で3ヶ月目のこのブログのPV数は平均的に350~370PV程度で推移しています。しかもこの辺りで一切の伸びが無く、完全に頭打ち状態です。しかも現状検索エンジンからの訪問は少しずつしか伸びていません。

ここから考えても、あまり大きな目標はブログを早く辞めてしまう結果にもなりますし、今回は前回のFXブログのように、『まあもうブログはいいか』と中途半端な辞め方はしたくないので、ユックリと取り組みたいと思います。

ブログ全体では80%以上が1日50PVも無いとのアンケートも

ブログ全体のアンケートでは80%以上が1日50PVも無いのが現状のようです。以下のグラフは『ライフメディアリサーチバンク』からの引用です。

ブログの訪問者数

ブログに関する調査ですが、1日の平均アクセス数が50以下のブログが8割以上という結果が出ています。「ライフメディアリサーチバンク調べ

こういった結果も出ているので、ブログ開始3ヶ月程度で大きすぎるアクセス数の目標やブログでの収益を望む事は必然的に無理があるのは一目瞭然です。自分に対しても言えますが、高望みしすぎるとブログは続きません。

何も考えず、何も手を打たず取り組むのもどうかとは思いますが、必要以上の目標はブログをはじめて3ヶ月程度の時期にやはりやる気をなくすことにもなるので、急激に増えるアクセスでは無く穏やかにでも増えればいい程度の気持が大事なのかなと思います。

なぜFXブログでアクセスアップを望むのか?

私はFXブログで現状は広告収入が欲しいわけではありません。今、FXが収益停滞中なので、本音を言えば何でもお金は欲しいです。しかし、ブログで収益を上げる難しさも知っているし、それよりなによりこのブログはお金で無くアクセスだけを望んでします。

FXをやっていると様々なことがあります。私はスキャルピングという短時間の取引スタイルであるので、FX業者との戦いの部分もあります。しかしそれは敵対というものではいけないと思います。

しかし、個人でFXをやっていてFXの取引で『これはおかしい』と思うことがあっても、それを伝える手段はありません。しかし、そういう媒体を自分で作り出せれば、あきらめて全て自分で飲み込まずとも、ブログで発信は出来ます。

個人の投資家の力など弱く、私の場合は口座凍結などもありました。しかし、そう言ったことを納得もせず、全てFX業者の言うがままというのもどうかと思います。それは負けた腹いせでブログでFX業者の文句を言うというものを望んでいるわけではありません。

ブログと言う媒体を上手く利用して、発信力を作ることで、自分が納得できないようなあからさまなシステム的な操作や、意味の分からないような口座凍結ならば、自分で訴える場所はどこかに確保しておきたい。

しかもそれがアクセスの少ないブログでは無く、FXをやっている人なら見たことがあるような程度までアクセスアップをさせれば、それは自分のためにも有効だと改めて感じたことが、私がブログでアクセスアップを望む理由です。

私はこのブログでは特段収益を望んでいませんが、ブログ開始3ヶ月目で少しアクセスの停滞期に入っている感じですが、今後もジックリとアクセスアップだけに関しては無理のない程度に色々模索しながらやって行きたい所です。

今後のブログのアクセスアップに向けて出来ること

ブログを開始して3ヶ月程度で行ったことを簡単に並べてみると、

ブログ初期に行ったアクセスアップの対策
  • ブログランキングなどの登録
  • Twitterでのブログの喧伝とフォロワー数拡大
  • FXだけに特化した確定申告のやり方などの記事の作成
  • FXブログの日々の収益報告の固定化

ブログランキングは大きく3つで3ヶ月目はブログサークルだけ少しフォロワーと繋がりを持つようにしました。他の2つはブログ開設当初の通りで、ほとんど登録しているだけで、新しい記事のPING送信を行っているだけのような感じです。

Twitterに関しては月間500人程度増やすようなイメージで増やしていければと思っています。ブログ開始前からで言えば3ヶ月で2,000人ほど増やした計算です。しかし全てがFX関連の人でも無いので、効果はわかりません。

ただ、今の所このブログのアクセス全体の4割程度をTwitterからのアクセスで形成されていることから考えても、今後も少しずつでもフォロワー数は増やして行きたい所です。

FXブログでFXだけに特化しているので検索エンジンからの訪問はまだ割合として、ブログ全体の訪問数の2割程度しかかりません。ここはこれから大きく軌道修正する必要がありそうです。やはり、

アクセスアップするためには検索エンジンからの訪問数を増やすことが一番抑えたいポイント

ここを考えれば、FXでの検索ワードがとてつもなく高い壁で開始して間もないブログでは太刀打ちできないのはよくわかりました。であればFXだけに特化する内容ではこれ以上のアクセスアップは望めません。

ブログタイトルにもFXとしているので、大きな変更はしませんが、もう少し記事内容を広げる努力はするべきかもしれません。後は一番大切な『読者に必要性を感じてもらえる人の役に立つ記事の内容』。

FXの日々の収益報告はどうしてもFXだけの内容になります。又、そこに違う内容を記載するとごちゃ混ぜ感が出て、記事内容がブレてしまいます。こう言った意味でも、FXの取引をしていない日までFX特化はせず、もう少し役立つ内容を作れればと思います。

1ヶ月1万PVならば30倍の努力をすれば1日1万PVになるのか?

3月時点の当ブログのアクセスは月間1万PVに届くような感じです。では今まで行った30倍の努力をすれば1日1万PVになるのか?。答えは今のままの記事の作り方では、仮に記事を乱発してもそのアクセス数にはならないでしょう。これは自分が以前のブログを経験して思うことですが、

検索エンジンからの訪問を増やすことを念頭に置くならば、同じ内容の記事をコピペ的に作り上げても、内容の薄い記事の乱発をしても効果は低いでしょう

1週間に1回の更新でもその記事が永遠に1日10アクセスを検索エンジンから生めるのであれば、その方が遙かに効率的です。ただ自分で3ヶ月ブログをして思いますが、初期段階の作り込んだ記事も当初はその努力は報われないケースがほとんどです。

私もFXの確定申告などの記事を相当作りこみました。結果、確かに少ないながらブログ開設当初でも1日その記事に5~10人程度は検索エンジンからアクセスがありました。しかし、これも一時的で確定申告が終われば減少します。

ではどのような記事が必要かと言えば、理想は多くの人が使う検索キーワードで検索上位に表示される記事ですが、これもなかなか難しいものです。そのキーワードについて自分の知識が浅いと内容は薄くなります。そこで今後考える内容としては、

1つの記事で1日10人が見てくれるようなビックワードではないスモールワードでの記事を形成して、10人×1000記事で1日1万PVを目指せるかどうか

ここがポイントのような気がします。例えばFXというビックワードだけを使って記事を書いても相当ハードルは高く、それならば、多くの人が検索エンジンで入力するワードというよりも、それより遙かに少なそうな安定的に検索されるワード。

今の時事的な話題は一瞬はアクセスを呼ぶでしょうが、話題の興味が薄れればアクセスは減少します。またビックワードも競合が多くブログ開設当初では難しいのが現状です。ならば、ニッチなワードで少なくとも1記事1日10人程度を得られるスモールワードでの記事形成。

これもコアな少しその分野のオタク的知識がいるので難しいですが、上手くその内容を見極めた記事を作れれば、アクセスはじっくりと伸ばして行けるのではないかと思います。

まだブログ開設3ヶ月という弱小ブログでドメインの力も無い状態です。今、アクセスが無いから内容の薄い記事を連発するのでは無くて、ある程度内容の濃い記事を作り土台を作る。

内容の濃い記事を作り、少しでも検索エンジンからのアクセスがあればさらに内容を付け加える過去記事のリライトを繰り返す

実際、確定申告の記事も最初は1人程度の訪問数でしたが、色々加筆してそこの他の記事へのリンクも付け加え、少しずつ伸びました。このやり方の方が1つの記事を作る時間はかかりますが、後々記事が活きてきます。

こういったことを念頭に置きながら、ブログ全体のカスタマイズと並行しながら、FX取引の無い時間を有効利用して、長いスパンでのアクセスアップをFXの内容の特化だけにこだわらず、続けて行けば、いつの日か1日1万PVなんて数字が見れればいいかと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!

スポンサーリンク