イースター休暇に突入とドル円の月間変動幅が2.7円程度の動きの状態では万策尽きた

FXの収益停滞の無間地獄

3月の終わりと4月のはじめはイースター休暇で動意薄の相場になり、今月もFXの収益停滞状態を継続したまま4月を迎えそうです。ドル円の月間の変動幅が2.7円という低ボラティリティ相場の連続。負のループの出口は遠そうです。

イースター休暇に入る3月月末なのでほぼ3月の停滞収益は確定

イースター(復活祭)の祝日に入り米国やオセアニアや欧州各国は金曜日と月曜日は祝日や休場になる国が多いため、FXは全体的に流動性が低下します。

  • グッドフライデー(3月30日)は米、加、独、英、スイス、NZ、豪、香港、南アが休場
  • イースター(4月1日)
  • イースターマンデー(4月2日)は独、英、スイス、加、NZ、豪、香港、南アが休場

金曜日が米国市場に加えて欧州各国が休場のため実質は3月29日の本日が相場に動きがある最終日と捉えれば、もはや今月の収益をどうあがいたとて伸ばせるわけもありません。仮に相場に何らかの動きがあってもスプレッドは相当開くでしょう。

3月は結果的に10万円もいかない程度のテイタラクで終了となりそうですが、こんな時期に焦ってももはやどうしょうもありません。もはや4月の相場の動きを期待する以外には手は無さそうです。

スプレッドが安定しないイースター休暇中のFXには注意が必要

イースター休暇に入る3月30日のグッドフライデーは日本時間の朝でもスプレッドが安定しないケースが多いです。仮に相場に動きがあれども、特にスキャルピングで取引している人は、無用に取引を重ねたとしてもスプレッド負けするケースもあります。

特にスプレッドが狭い時点を狙っても、動けばすぐに0.3が1.9や酷いケースでは5.0近くまで広がるケースもあります。スプレッド0.3で取引して注文してすぐさまスプレッドが広がれば、一気にマイナスになるケースもあります。

相当使っているFX口座のスプレッドが安定していない場合は、イースター休暇のグッドフライデー(3月30日)・イースターマンデー(4月2日)の必要以上の相場への固執は、FX業者への献上を行うだけになるので十分注意が必要です。

イースター休暇中のFX取引はスプレッドが安定しないので十分な注意が必要

ドル円の月間変動幅が2.7円程度

私がFX専業トレーダーとして開始して以来、自分のスキャルピングの形とドル円のボラティリティや変動幅はある意味、比例しています。残念ながら有る変動幅以下になれば、マイナスにはならないものの大きく勝てません。それは、

ドル円の月間変動幅が3円以下の場合は確実にその月のFXの収益は停滞を生むケースがほとんど

見事と言っていいほど収益が0円近辺に近くなります。変動幅と変動性には違いがありますが、基本的に大きく動く相場でない限り、一定の収益には到達しないことは実証されてしまっています。

それが考慮されてかどうかはハッキリしませんが、基軸のドル円相場が動かなければ、基本的にクロス円は概ねよく似た動きになります。そして過去の経験ですが、私のスキャルピングはどうもクロス円以外は精度が落ちます

どちらにせよドル円の動きがない事には取引すら出来ないのが大きな欠点です。その中で3月は見事に3円以下の変動幅に収まり、この状況下では自分が焦ろうが何をしようが、基本的に私のスキャルピングでは勝てません。

勝てないとわかっている相場を見続ける苦痛

3月は見事に時間だけを無駄にしました。多分数年前の自分なら3月の初めの時点から全て相場を無視していたかもしれません。そうなのにただただ動きを待つ体制でチャートを見続けることに何のプラスも生みません。

何かを検証してチャートを見ているわけでは無く、ただ取引場所を模索しているだけで、何も活かせることに繋がらず、本当の時間の無駄です。今月はこの時点で+6万円程度にしかならない専業としては最悪な月です。

しかし、本来ならばこの月は0円でいいはず。それを時間だけを費やしメンタルを強烈に悪化させ、生み出した6万円に何の価値もありません。本来ならばキッチリ0円で全て取引しないことが自分の中での正解だったはず。

この無駄に使った時間と痛んだメンタルは4月にキッチリ気分が入れ替えれるかと言えば、多分引きずります。そして現状の極悪なメンタル状況では冷静に相場は見れないケースが増えるでしょう。

この無駄な3月が何を生み出すのか不安感しか残らない月末の状況です。

相場を休むつもりで参戦して得たプラス数千円の無駄

これも基本的に上記していることと同じですが、昨日も朝から本来は全く取引をする気はありませんでした。それなのに大した動きが続くわけでも無い上昇のの反動狙いで無理やり参戦して結果2勝1敗で+3,420円…。やらないほうがマシです。

現状の休みの選択が、キッチリ選択した休みでは無く、どうでもいいと言う感情の延長上であることがハッキリしています。これではいつ爆発を生むのかわからない状態で、来月も思いやられます。

いつまで続くか分からないほどの低ボラティリティ相場の連続。もはや出口をポジティブに待てる精神状態は通り超え、今もなおモヤモヤした感情が残っているのがありありと見えます。

FX専業開始以来最低レベルの収益の連続の日々。この無間地獄を抜け出せる日が来るのか?もはやスキャルピングで抜け出せる感情は皆無のまま4月に突入しそうです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年3月28日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +3,420円 pips損益 +1.8pips
勝率 66.7%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

スポンサーリンク