NYダウ反発でドル円の低ボラティリティ相場が再開か?

FXに迷い

ここでは前日のNYダウの最大下落からの反発とFXの取引についての反省とFXの収益とメンタル状況についての内容になります。

NYダウ反発 前日終値比567.02ドル高で終了

流石に前日の大幅な下落の後だけに反発しましたね。開始時には結構下がってスタートしてましたが、1時間もかからず下落分を取り戻し、反発に転じています。これがドル円に波及しているかと言えば、昨日はそのままの流れでした。

109円台をしっかり死守しているように見えます。こうなればまた、低ボラティリティの再現です。私の勝手な主観ですが上昇相場にボラティリティの上昇は無いと思っています。それでなくとも私がFXをやり始めた時に比べ取引高は上昇してもボラティリティは下がる一方。

ハッキリ言って飽和状態のような気がします。そう言った意味では先日のNYダウの大幅下落はドル円にも波及していい動きでしたが、一旦無意味な安心感が出れば、買うしかないのかと思うようにダラダラ上昇を開始します。

常に安定したボラティリティは確率的に下落相場にあると思います。ここで109円台をしっかり守るようでは、何かサプライズが無い限り安定的なボラティリティがあるドル円相場は当分先のような気がします。

勝ってもメンタルの復活が見込めない複雑なFXへ

昨日のドル円はNYダウの過去最大の下げ幅の影響で朝から108円台に。流石にこれほどのドル円のボラティリティがあれば取引出来ます。10時までに概ね+5万円まで伸ばして、昼は特段勝負せずにいましたが、昼過ぎからのジリジリ下げる動きに翻弄。ジワジワ+3万円まで落としました。

さらに14時過ぎの少し大きめの上昇をある程度引きつけて逆張りしましたが、ここが第2の失敗。決済したつもりがクリックが甘くさらにマイナスを増加させ-1.2万円の+1.8万円まで収益を減らしました。

以前なら+5万円で優雅に次の動きを待つか、大きく動いた後に参戦するかする所を、やはり完全に目標の消失と通貨数ダウンから来る焦りで、本来の自分の取引場所を見失っているのが目に見えてわかります。

+5万円であっさり止めればいいものを、今の自分はそれが出来ない。このあたりが1年半かけてメンタルを壊滅させている状況が顕著に表れています。この感覚の修正は言葉で自分で反省しても、相当意識しても出来ない状態です。

やはり月間30万円を目標とキッチリ決めて、1日10pips取れば無理はしないという自分の本来のスタンスを心の底から改善しないと取引の精度は上がりません。

+5万円でスタートして結局+1.8万円まで落とし込み、それを夜までかけてチマチマ+4.9万円に返すのが精一杯。本当に情けない取引です。ハッキリ言って下手です。この日を以前の取引と同じようにしていれば、少なくとも+8万円以上にはなっています。

自分の苦手な動きの相場への参戦は想像以上にマイナスに働くことになる

こんなことすでにわかっているのに金額ベースで相場に参戦するからこういう結果を生んでしまいます。今は相当深い所までメンタルがはまり込んでいます。残った資金管理能力だけで相場をこなしている状況が1年以上になります。

今はしっかり1日10pips=17,000円が自分の限界だとこれでもかと意識に刷り込み、別口座での少ない通貨数でのデイトレードを収益を計上せずひたすら修練して、FXの目標を復活させていければと思います。

デイトレードは焦りません。これは元々、才能のカケラもありません。しかし、今後複利運用を考えればデイトレードは必須です。こちらも何度も心が砕けそうですが、考えることを停止せず、なんとか今は全てを踏ん張って行きたい所です。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年2月6日)

FXの取引結果(2018年2月6日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +48,726円 pips損益 +28.7pips
勝率 75.0%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・● 火(怒涛攻め)・〇 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年2月6日)

やはりスッキリしないと言うべきです。本来、朝の時点の+5万円は+30pipsです。本来はここからは動きの見極めをして無理をしないスタンスです。それを金額ベースで捉えるあたり、まだまだメンタルは改善しません。

心の奥底の『以前だったら』のタラレバを無くさない限り、完全な復調は無理です。ここをしっかり2月で出来上がるのか、1年半も苦しんでいるものを、たった1日やそこらでの改善を望む方が安易すぎる。

メンタルは潰すのは容易ですが、戻すのは本当に苦労します。1年半は長すぎました。これを今月は1歩でも前進できるメンタルへ戻すことが第一関門になりそうです。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★
冷静なトレード指数 ☆☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★

スポンサーリンク