コインチェックで仮想通貨「NEM」580億円相当が消える

コインチェック

ここでは昨日のコインチェックの仮想通貨「NEM」の消失についてと、前日のFXの取引についての取引の反省と収益とメンタル状況についての内容になります。

コインチェックで仮想通貨「NEM」消失

昨日はコインチェックの580億円相当の仮想通貨「NEM」が消失するニュースでもちきりだった。自分も以前から仮想通貨に興味はあったので1月中頃にGMOコインで口座開設依頼をしたが、口座開設依頼が多く遅れるとメールが来ただけで後はなしのつぶて…。

GMOですらこんなレベルの対応だ。FXのが広まり始めた当初を思い出す。まだまだ仮想通貨自体もビットコインはある程度整ってきたように感じるが、何となくこんなことが起こることは想像していた。発展途上と言うべきか業者のテイタラクと言うべきか。

流出した資産の補償についても、いつまでに取り戻せるか、どのようにどれだけ補償するかなどは現在検討中となっているよう。社長の大塚氏は『客の金が返せない事態は基本的にないが確認中』とのこと、確認中なのに返せない事態は想定していない?

会見の顔ぶれをみても、若造感が丸出しだ。時代の長者なのかもしれないが、ハッキリ言ってあんな会見内容では客が納得するはずもない。残念だがお金が帰ってくることを想定する方が難しいだろう。

こんなことがあると仮想通貨自体も一旦、火が消えるのかもしれない。知識のない一般人が大金を稼ぐことが出来る幻想をもたせる仮想通貨。ツイッターを見ても仮想通貨の話が多く、稼げた稼げたと誰でも簡単とうたっている現状。

FXやバイナリーオプションそして仮想通貨。どれもこれも勝った勝ったと言っている人が多すぎる。その何%が本当に勝っているのか?。無駄な幻想を追い求めて安易に投資に踏み切るのは危険だ。しかもその警鐘は皆無だ。一晩で価値の半額になるような仮想通貨はリスクを理解していないと怖い。

最悪は口座のお金がすべて無くなるという気持ちが無いのならそれは投資ではない。それにしても日本人は博打気質だ。FXでも取引高の10位以内は日本の業者が独占しているところからみても投資好き?いや博打好きが多いのが伺える。

しかも、基本は買い思考で頭が形成されている。勝って高くなったら売るしか思考にないのだろうか?そういった意味でもFXの長期の低ボラを生む原因が垣間見える。そして下落すればまるでFXには買いしかないように落胆する。

本来その投資の形がどういったものであらゆるパターンを想定していないとパニックになる時間だけが増える。今回のこの件は基本は業者が悪い。しかしこういうリスクがあることが全く想定できなかったのかは個人個人の考え方にもよる。

一番うまい人たちは大きく稼いでさっと逃げる形ないしは投資した金額は最低限、口座から抜いているだろう。今後、金融庁がどういった方針をとるのかわからないが、FXのレバレッジ10倍という話もそうだが、あらゆる規制がかかると投資全体に悪影響なだけに、良い方向の解決が出来ればと望むが簡単では無いでしょうね。

黒田総裁の賃金やインフレに関する発言で円買い加速

昨日のドル円は午前中から23:00までは中々、仕掛けどころも無く半年近く続く低ボラ相場特有の動きだったが、23:00以降の動きはこれぞFX本来の動きと言える動きだった。一度109.50近辺まで上昇した後、その動きになれた参加者をあざ笑うかのような急速な下落。

黒田総裁の賃金やインフレに関する発言で円買いが加速したようだが、週末なのも交わって下落のスピード感は今年一番だった。1分足で10pips程度動く状況が続いたことはありがたいが、やはり要人発言時の注文には十分に気をつけたい。

要人発言時の相場は想定以上に一方的に流れるので逆張りは相当注意が必要

本来、下落相場に重きを置いている自分の取引。これだけのボラがある相場で負けるわけにはいかない。1年半続く自分の収益停滞と口座凍結からくるメンタルの悪化、そしてメイン口座もまともに決めきらない日々。

日々、自問自答を続けたが、一昨日の晩に+3万円を-5万円まで落とし込み一旦0円に戻すもまた-1.2万円になった時に、見えない敵と戦って無用に自分の取引手法を否定して、使える口座を失うことえの無意味な怯えで取引が出来ない日々がアホらしくなってきた。

何か少し吹っ切れたような気がした。それが昨日の下落相場時に完全っとは言えないまでも自分の取引に反映した格好になった。と言ってもスキャルピングでの通貨数には限界があり今の状況では17万通貨が最高なので、出来ることをした程度の結果だ。

本来あの動きならば1円程度は取っていた。しかし鈍った感覚。疲れ果てたメンタル状態では昨日の取引が精一杯。しかし、もう無駄な自分の追い込みはやめた。今出来ることをトコトンやり切り、結果がどうなろうがその時考えればいい。

長い冬眠期間が明けるのか?それともたまたま昨日だけで終わるのか?来週からが本番といったところでしょうか。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年1月26日)

FXの取引結果(2018年1月26日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 99,622円 pips損益 49.8pips
勝率 74.6% その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・● 火(怒涛攻め)・〇 山(休む)
FX年間収益 2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX初心者でも行える負けないための資金管理能力とは

FX取引のメンタル状況(2018年1月26日)

FX勝利
メンタルは少し、ほんの少し回復した。1年半の自問自答から少し解き放たれた感覚だ。本来、昨日の相場の動きならば、もっと取れるはずだが、そういう思いも無くなるほど、現在のメンタルは最悪だった。単純に少しホットした気分だ。

但し、1日だけの結果。来週からどうなるのかは別問題。メンタル状態は依然最低レベル。少し吹っ切れたこともあるので、2月からは今できる17万通貨という枠で最低限の稼ぎを作り出せるのか?。そこに今年はかかっている。

何となく敗戦処理のようなFXになっているが、何とか喰らいつきながら色々な手を模索する時間に使えるように、何とか少しずつメンタルを改善して行きたい所です。

FXのメンタル状況
メンタル状況  自問自答の繰り返し状態
FXの達成感 ★★★★★ 取引イライラ度 ★☆☆☆☆
冷静なトレード指数 ★★★★☆ メンタル疲労状況 ★★★★☆

FXで負けない為に身に付けておきたい大切な要素とは

スポンサーリンク