コーン米国家経済会議委員長が辞任でドル円が朝から大暴れそれでもその後は

ドル円今年最安値更新

コーン米国家経済会議委員長が辞任報道で朝からドル円は一気に105円台に突入しボラティリティも上昇したが、その後は見るも無残な相場になったことと、攻められる相場を攻め切れない自分のFXの状況についての内容です。

コーン米国家経済会議委員長が辞任報道でいい下落も結局はダメ相場に

昨日のドル円はコーン米国家経済会議委員長が辞任報道でトランプ米大統領が鉄鋼・アルミニウムなどの輸入関税案を実現するとの思惑が高まり、日本時間の7:30頃から急速に円高方向へ進んだ。

これがどれほど今後の相場を動かす要因になるかは不明ですが、低ボラティリティ相場のドル円だっただけに、何か動く要因があることは素直によかったと思います。ドル円は一気に105.50を割り込みました。

しかし、まあこういう流れになれば、意地でも下で買い込んできます。実質、辞任報道から3時間程度はある程度の動きがありましたが、段々と収束。そしてその形も反発しているのは、先を見ればまた低ボラティリティ相場の原因になりそうです。

案の定、無駄な反発のおかげで朝の動きは見るも無残な低ボラティリティ相場に戻り、結果、動いていたのは朝の2時間ほどでした。一体ドル円相場の動きの持続はいつになるやら。

9時前の各FX会社のスプレッドでは急変動でも取引しずらい

それにしても辞任報道の時間が悪い。朝の時点の各FX会社のスプレッドは通常の10倍程度の所もあり、この時間での動きは見送る以外ありません。結局参戦は9時からになり、既にその時点までで安値に到達していました。

結果、9時から10時の間の105.50~10.75の間の動きでちょこちょこと取るのが精一杯。そして反発しながらジリジリ上がる展開に、やはり何かイライラ感が増しての逆張り一辺倒。ただ、前日の反省もあるので、ある程度冷静さは保っていました。

ひたすらレンジを繰り返す動きだったので、冷静にレンジ上限で売りを繰り返し、レンジ上限を抜ける2ヵ所だけドテン買い。これも少しですが勝てたので、無用なイライラでの逆張りで無い分、前日よりはマシだと思います。

取引出来る所を見送る今のスキャルピング

昨日は動きが激しいこともあり、朝からの2口座同時注文はやめました。1口座に集中力を使い行いましたが、取引しながらやはりシックリこない自分がいます。それは、以前なら確実に注文する所を見送る場所が多すぎることです。

とまどいや迷いが入っているのがありありと見える取引。朝の時点で19万通貨で+2.5万円。以前ならば同じ通貨数でも、確実に倍はとれているはずです。それほど確信的な注文位置すらためらう状態です。

仮に負けていたとしても、昨日の朝の相場は『攻め』です。そして取引回数は絶対的に増えるはずです。それなのに、何か見送るケースが多いのは、無意味な利益確保の逃げの精神で、利益が減るのを恐れているだけです。

これがやはり去年1年間のFXの収益停滞が生んだ副産物なんだと思います。どうしても攻め切れない。これではどうやっても収益があがりません。この初心者的な心情ではとても立ち直りの形が見えません。

負けるなら勝負して負けるほうがいい

今の自分のFXの取引は、やはり『逃げ・守り』に偏っているんだと思います。いざ動いた相場での対応の鈍さは致命的です。これなら取引をしっかり重ねて負けた方がスッキリします。それなのに攻め切れない。

自分がこのブログで書いているFXにおける『風(攻め)林(待つ)火(怒涛攻め)山(休む)は、今の所20%も発揮できていない状況です。

これでは、今のFXの収益停滞も致し方なしです。これは何もスキャルピングだけでのことでは無く、今は全ての形が以前の状況にも至っていません。まず、取引に集中して、『迷いなく注文する』これが出来てからでないと前を向けません。

ある意味荒療治ですが、やはり1日通して朝から晩まで取引出来る日があれば、何も考えずチャートと向かい合って、ひたすら取引することも相場の動き次第では重要なのかもしれません。

自分の納得できる攻め方をしっかり復調させ以前の動いた相場ならば、ひたすらチャートに張り付き、あらゆる取引のタイミングを計っていた形を、集中力をもってやっていきたいものです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年3月7日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +29,830円 pips損益 +17.5pips
勝率 64.7%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年3月7日)

イライラするなと決めて望んだ昨日でした。朝からドル円の大きな動きで期待しましたが、動く時間帯が早すぎたため、スプレッドの開きも大きく、参戦出来ないもどかしさと朝から戦う羽目に。

結局、動きが収束しだす前の少しの値幅の所での参戦となり、それもやはりイマイチ攻め切れない『迷い』の多い取引の連続。結果、この動きしかまともな動きも無く、攻めきれなかったという敗北感しか残っていません。

金額的にはプラスでも気持ちは大敗北。1ヶ月の間で取引の達成感がある日は、今年であれば1日だけ。もはや苦行に近い感覚です。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★
冷静なトレード指数 ★☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★

スポンサーリンク