FXの日々の収益報告

FXからしばらく離れる

ドル円の低俗相場にもはや我慢は限界。FXをしばらくは主力とせずにバイナリーオプションを真剣に1週間ほど取り組み、結果が見いだせなければしばらくはバイナリーすら排除して、最終的にデイトレードしかないという状況に自分を追い込もうと思います ...

FXの日々の収益報告

ドル円の下落

中国が106品目に対する米国への報復関税を導入したとのニュースでドル円は106.50近辺から106円割れまで下落しましたが、その状況でもボラティリティの上昇は持続せず。動く相場の夜明けいつになるやら。

FXの日々の収益報告

FXの考えを間違える

自分がFXで負けないために必要な考えを風林火山で実践しようとしているが、長く続くFXの収益停滞時の自分の状況は全てが逆思考になっていて、FXの理想的な思考とは程遠い状態になってしまっている

FXの日々の収益報告

FXを苦痛に感じる

FXをしていること自体に苦痛を感じる末期症状のメンタルですが、ここが踏ん張りどころでFXを始めた頃の初心と目標を思い出して、少しでもいい形で次月へ望む状況を作り上げたい所です。

FXの日々の収益報告

諦めやなげやりな気持ちのFX

自分のFXの取引条件に全くならないほどのドル円相場の動きに諦め・気迷い・どうでもいい・なげやりという凄まじいメンタル状態をほとんど完全しないままに4月のFXの取引に入って行く先行き不透明な状況に何か手は無いのか?

FXの日々の収益報告

FXの収益停滞の無間地獄

3月の終わりと4月のはじめはイースター休暇で動意薄の相場になり、今月もFXの収益停滞状態を継続したまま4月を迎えそうです。ドル円の月間の変動幅が2.7円という低ボラティリティ相場の連続。負のループの出口は遠そうです。

FXの日々の収益報告

佐川氏の証人喚問と為替の動き

佐川氏の財務省文章書き換え問題での証人喚問が行われました。こういった内容がどの程度為替に影響を与えるかは想像の話ですが、内容次第では政権のダメージと捉えられ、動きがある可能性はあったと思いますが結局は無風で終わる相場状況でした。

FXの日々の収益報告

休むも相場

荒れに荒れたメンタル状態に突入した2018年3月のFXの取引。すでに残り1週間となりましたが収益は改善せず。この先のドル円の動きや収益停滞に不安を募らせる日々ですが、今自分に出来ることは相場から離れることかもしれません。

FXの日々の収益報告

FXのボラティリティ上昇の妄想

FX全体の取引高や口座数は年々増加していますが、ボラティリティはどうなのかと言えば減少の一途を辿っています。ボラティリティ上昇の為にはどうなればいいのかという妄想の垂れ流しの内容です。

FXの日々の収益報告

FXの取引時の迷いを打ち切る

ドル円は2018年の年初来安値の105.249近辺まで下落するも、キッチリ反発して動きのない相場に逆戻りの雰囲気です。今後104円台を目指しボラティリティが上昇するならばそれまでに現状のFXの取引時の迷いを打ち消せるかどうか? ...