金融庁が取引所に顧客の仮想通貨管理を報告要求って今さら?

業務改善命令

ここではコインチェックのNEM流出に伴い金融庁が取引所に顧客の仮想通貨管理を報告要求したことについてと、前日のFXの取引についての取引の反省と収益とメンタル状況についての内容になります。

仮想通貨はまだまだ投資と呼べるかは疑問

コインチェックで不正アクセスで約580億円相当の仮想通貨が流出しました。コインチェックは顧客に対して日本円で460億円を補償するとのことですが、補償する額については売買が停止された以降の他の取引所の価格を参考に算出するとのことです。

まあ、これに関しても色々問題はあるでしょう。損をした顧客にとっては取引が停止していることも問題で、NEMが下落していたのでその参考価格で補償と言っても全ての顧客が納得するかは不透明でしょう。

それに伴い、金融庁が取引所に顧客の仮想通貨管理を報告するように要求しているようですが、今さら?といった感じです。さらにコインチェックには改正資金決済法に基づき、業務改善命令が出されました

勿論これに関しては当然と言えば当然ですが、これほどの金額が動いている状態でもここまでシステムの欠陥があるようではまだまだ仮想通貨に興味はあれど、全て入金額は捨てると言う思いが無いと踏ん切りはつきません。

FXをやり始めた当初も色んな業者に業務改善命令が出されていましたし、当時の業者数は今の2・3倍はあったように思います。そこから見ればある程度の年数を重ねて、胡散臭い業者は淘汰されて今があるのだと改めて思い知らされます。

FXをやりはじめた当初は聞いたことも無い名前の会社が満ち溢れていました。私が当初稼いだ会社のうち3社はもう潰れています。今後、仮想通貨の取引所はこういった件も含めて、淘汰され改善してまともな投資として成り立っていくのかはどうも不透明な感じはします。

FX当初も私の友人はFX?なんだ詐欺やろ。みたいな感じでした。今でもそう思う方もいるでしょう。FXですらこんなもんなので仮想通貨はまだ入り口でしょう。又、仮想通貨のボラティリティを見てもFX当初を思い出します。いやそれ以上と言ってもいいでしょう。

これほどのボラティリティがある投資はある意味面白いとは思いますが、やはりリスクを理解していない参加者が多いとも感じます。こんな1日で価値を半減させるようなものは一種の博打と言われても仕方無いでしょう。

今、FXもレバレッジ規制の話があり25倍を10倍に変更する可能性があります。私個人としては、気持ちは半々です。ある意味ではレバレッジ10倍にして仮想通貨へ顧客を流失してくれれば、かつてのボラティリティの大きいFXに戻ってはくれないだろうかと無意味な期待も持っています。

まあ、10倍以下のレバレッジならFXに興味は無くなる可能性が大ですが、半年以上続く低ボラのFX相場全体の流れならある意味、仮想通貨へ顧客が移ってくれることはボラティリティだけを考えれば何か仮想通貨には頑張ってもらって、FXの参加者を減少させてボラティリティがかえって上昇するという幻想を抱いています。

低ボラティリティ相場突入で勝負にならず

午前中に109円を目指して見慣れた低ボラティリティ相場のドル円はダラダラ上昇。その後109円にワンタッチするでもなくダラダラ下落。ハア~疲れる。こんな相場が常に続いている。先週の金曜日の黒田発言後の素晴らしいボラティリティは見る影も無し

慣れたと言えば聞こえはいいが、本当に疲れる。勝負しようと待ち構えひたすらチャートを睨みつける時間は大きく勝っているなら別だが、今の自分にはメンタルを悪化させるだけ。しかし無用に相場に踏み込めば負ける確率を高めるだけなのも事実。

いつぶりかわからなかったが、もはやこんな相場は見ても神経を疲れさせるだけなので半年ぶりに近く昼寝をした。こんな心の余裕はないはずだが、先週に色んなことをを吹っ切ったことで少しメンタル的な余裕が生まれたのかもしれない。

ただそれは、そう考えようと導いているだけと言えばそんな感じです。内情は動かない相場にイライラが募っているのが現状です。しかし、自分の焦りと相場の動きは別物。ここでの焦りは来月の形も崩すのでじっと我慢というのが本音です。

夕方に109円を越えたドル円ですが、それでも相場の動きは活性せず、もはやここ半年間特有の要人発言での動きでしかボラティリティは上昇しないとしか思えない相場状況です。折角先週少し感覚が戻ったと思いましたが、やはり相場次第。

相場がこの動きならば太刀打ちできない。まあ、半年こんなレベルなので慣れたと言えば慣れたのでしょうが、次の大きな動きをじっと耐える時間が増えそうです。今月も残り今日をいれて2日。もはや焦ってもどうにもできないのでないでしょう。

2月に少しでも前の状況へ戻せるメンタルだけは整えておきたい所です。こんなしょうもない稼ぎをお見せするのは恥ずかしい限りですが、このブログには収益を求めず、アクセスを求めたい特殊な意味が含まれているので、これからも自分の収益を負けても出していこうと思っています。

FXのドル円の取引結果(2018年1月29日)

FXの取引結果(2018年1月29日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +2,890円 pips損益 +1.4pips
勝率 71.4% その他
投資モード 風(攻め)・● 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・〇 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年1月29日)

FXのメンタル
メンタルは1日で大きく変化しますね。繰り広げられる低ボラレンジ相場にイライラが募り、またあれやこれやと自問自答する。この半年間続いているのがこの状態です。専業である私のメンタル維持は収益に比例します。

まだまだ安定したメンタルで相場を見られないのが腹立たしいですが、そういって無用に自分の不得手な相場に参戦すれば更にメンタル悪化を生むので月末でもありますし、今月はもはや諦め、来月に少しでも復調できればと思うのが精一杯です。

FXのメンタル状況
メンタル状況  自問自答の繰り返し状態
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★☆
冷静なトレード指数 ★☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★☆

スポンサーリンク