ブログタイトルとブログサブタイトルの変更について

ブログタイトルの変更

ここでは、ブログタイトルの変更とブログのサブタイトルの変更について、変わった点などについてとタイトル変更の要点のまとめです。

ブログのタイトルを変更

特に深い意味はありませんが、ブログのタイトルを変更しました。

変更前:風林火山で資産1億円を目指すFX・BO実録ブログ
変更後:FXブログ 風林火山で資産1億円への投資旅

特段、何が変わったと言うものでもありませんが、ブログを開設して2ヶ月程度が経ちましたが、やはり検索エンジンからの訪問は今の段階では少ない状態です。2ヶ月目のブログのアクセス数は以下の通りです。

特段、人に誇れるようなアクセスではありません。なので今のアクセスの少ないうちに、変更前のブログタイトルはあまり何も考えていなかったので、少しワードを前にして今後どうなるのか検証したいと思います。

以前のタイトルは『風林火山』が前です。別にこのワードを狙っているわけでもないので、これをタイトルの前にもって来ている意味も分かりません。何となく自分の投資の考えが『風林火山』で表せると思った程度でした。

FXというキーワードの強さ

FXというキーワードで検索エンジンの表示1ページ目(1位~10位)に表示されれば、とんでもないアクセスが来ます。しかしこれは理論上100%無理です。FXを実際取引しているかどうかの問題では無く、そのサイトの年数やSEOの関係の強さです。

はじめて2ヶ月程度のブログが、広告単価の高いFXという内容の他の強豪サイトに勝てるわけはない

これは私の主観ですが、

FXブログ・HPの90%以上は高単価の広告狙いの実際FXで収益があるかどうかわからないHP・ブログだと思っている

単純に広告収益を狙ったFXのホームページやブログが多いと言うわけです。そのあたりの細かい点は以下の記事を参考下さい。

しかし、ブログだけの評価を考えればFXをやっていようがやっていまいが、収益がホントだろうがウソだろうが、アクセスを呼び込めるサイトを作り上げたその人の努力は凄いものです。ものの本質がどうであれ、そういったサイトを作り上げられる人は尊敬します。

広告狙いのサイトが検索上位表示されるか否かはFXをやっているやっていないは関係がありません。そのサイトのSEO対策の結果です。しかも私がFXをはじめた時点の2006年からすでにFXサイトは多く存在していました。

長い期間運営しているFXに関連するホームページやブログに同じFXというキーワードで挑んでも叶う道理が無い

これはやはり先を見通す力が先人にはあったと言うべきです。すでに10年近く運営されているサイトには勝てるわけもありません。しかし、勝てないまでも今までのタイトルの『風林火山』が前よりも『FX』が前の方が少しでも現状よりはいいのではと思いタイトルを変更しました。

そう言った意味で、『FX』『ブログ』のワードだけ先頭にしました。今はまだ検索エンジンからの訪問は1日10件もありませんし、仮にそれが0になっても今は影響が少ないので、今回変更しようと考えました。

この結果はどうなるかは、3月の初め頃にでも記事にしてみたいと思います。

ブログのサブタイトルも変更した

変更前:FXとバイナリーオプションで資産1億円を目指すリアル専業トレーダーの奮闘記
変更後:FX専業トレーダーのFXを負けから考えるリアル収益報告と今気になる話題をありのままに

これも特段大きな違いはありませんが、『バイナリーオプション』を外しました。自分の記事の構成を見ているにバイナリーオプションはそれほどウエイトを占めていませんし、今は特段バイナリーオプションに力を入れていません。

やっていない訳ではありませんが、FXに比べると頻度も少なく、特段記事になる内容でもないので外しました。又、ツイッター上などで自分が受ける印象としてバイナリーオプションのイメージが悪すぎます。

ツイッター上でのバイナリーオプション関係の投資勧誘があまりにもひどい

FX自体、行っていない人から見ればイメージがいいかわかりませんが、ツイッター上でのバイナリーオプションの勧誘があまりに幼稚でしつこく、どうしてもマイナスイメージが膨らみます。

そう言った意味と、現状のこのブログの記事形成から考えてもバイナリーオプションを前面に押し出す意味はありません。なのでサブタイトルも変更しました。又、ブログに役立つ内容やアクセスアップや気になる時事についても書くことがあるので『気になる話題』で幅をもたせました。

ブログタイトルのネーミングセンスがなさすぎる

私のブログをやる上で大きな欠点ですが、ネーミングセンスがなさすぎます。まあこれは考えても出てこないのであきらめました。もっと抽象的に『風林火山』だけとも考えましたが、FXの内容が大多数なので、あえて『FX』というワードを後ろにする意味もなさそうです。

なので、『FX』と言うワードを前にしたという短絡思考です。お恥ずかしい…。しかし、以前のタイトルのままよりも少しは検索エンジンからの訪問が増える可能性はあると思います。それもこれも

ブログの記事の内容が読者に有効的なものかどうか

これが全てだと思います。FXのみならず、何か面白い何か役立つ情報を提供できれば、少しはブログのアクセスも増えるんではないかなと思います。FXの収益も出しているので、今後はこのブログがどのような経緯のアクセスを辿るのかも記事に出来ればと思います。

2ヶ月程度でアクセスアップを望むべきではない

まだ開設して2ヶ月程度のブログです。本来、この時点でアクセスアップを望むべきではありません。逆に

アクセスアップを実現しているサイトであればブログタイトルの変更はあまりやらないほうがいいし、ブログタイトルは検索エンジンになんの影響もないと言う方が不思議です

そういった意味でも当初から何となくスッキリしたタイトルでもなかったので、今の段階で変更しましたが、そうそう変えるのも問題だと思います。

今は検索エンジンからの訪問が少ないのは、やはり開始2ヶ月で他のサイトで大きく取り上げられるようなサイトでは無いので、妥当な状況だと思います。現状では1日100~200PV程度のブログです。2ヶ月目なら十分なのかもしれません。

ブログで必要以上にアクセスにこだわると多分、長続きはしません。ブログには3ヶ月の壁があると私は思っています。そこを超えて記事数を増やし内容を深めたブログでしか次の段階に進めません。

1日1万PVとか景気のいい記事を多く目にしますが、それはこういう階段を上った先に見える景色です

FXであれブログであれ他のどんなものも、やはりそれ相応の階段があると思います。ある程度長いスパンでものごとを考えないとやる気がつづきません。そう言った意味でもブログ開設当初はアクセス解析は見ないほうがいいと思っています。

ブログタイトルの定期的な見直し

ブログ経験は結構長い方で、色んなブログを作りました。1日8,000PV程度のブログも作ったこともあります。ブログタイトルを変更したのは今回が初めてです。今のFXのメンタルのブレがこんな所にも影響しているのかはわかりませんが、今回は色々以前やったことない形を色々試そうと思います。

ブログだけで毎月15万円以上の稼ぎがあったこともありますが、このブログでは収益は特段考えていません。少し別の理由でアクセスアップのみを望み今後も記事を書いていこうと思っています。

大体1つのブログで短くて1年、長くて5年位が限界でした。このブログは今はFXに特化していますが、もし私がFXをやめればFXブログである必要はないと思っています。まあ、絶対にそういった事態にならないようにFXは頑張りこのブログも継続したいと思っています。

FXにはこだわりますが、ブログタイトルについてはFXを基準として定期的に見直す可能性があります。ブログタイトルがアクセスに有効ならばある程度そのままでもいいし、あまり縛られずやれたらと思います。

いつもこんな独りよがりのブログを見て頂き本当に有難うございます

これからも、長く続けていけるようにしますので、ぜひお暇な時にでも覗いて頂ければ幸いです。

スポンサーリンク