黒田日銀総裁が再任とのニュースでドル円が急上昇その今年最安値を更新

黒田日銀総裁再任

ここでは政府が日銀総裁に黒田氏を再任する方針へとのニュースでドル円が上昇下落した件と、前日のFXの取引についてと収益とメンタル状況についての内容になります。

政府が日銀総裁に黒田氏を再任する方針へ

22:45分にドル円は108.87から109.25まで1分で急上昇しました。さてさて何がと思えば、政府が日銀総裁に黒田氏を再任する方針へというニュース。これに反応する形でドル円は概ね38銭急上昇しました。

その後一気に109円まで下落。たった3分程度の上昇下落に相当数の参加者が振り回されたのではないでしょうか。まあ、しかしこの再任ニュースでこれはど動きとは想定できる人はいなかったでしょう。

FXをやっているとこういうニュースに振り回されることが結構あります。しかもこのケースは予期できません。やはり相場の初動で『おかしいな』と自分で判断できるかどうかが最大の損失を受けるかどうかのポイントです。

日銀総裁の再任程度でこんな急上昇するのは少し理解に苦しみますが、先日は少し動きがあるように感じて、まだまだ低ボラティリティ相場が続いているドル円です。こういったニュースは私個人としては今ならば受け入れられます。

ただ、安定したボラティリティがある相場ではこういったニュースは邪魔です。黒田日銀総裁が再任されて、また野党がゴタゴタ言いそうな雰囲気はありますね。実際、2%の物価上昇率は達成できていないし、異次元の金融緩和の出口戦略もどうなのかと思います。

まあ、以前の白川さんよりも黒田さんの方が為替変動的には面白いので、再任は私的には歓迎です。

ドル円のボラティリティはサプライズでしか上昇しない

先日のドル円は朝から108.50近辺まで下落したと思えば反発。初動こそ、それなりの動きでしたがその後はいつもと変わらぬ低ボラティリティ相場。私は午前中に飼ってるワンコの病院で昼間で参戦出来ず、夕方からは自分の難病の為の病院で参戦出来ず。

結局22:45分の『政府が日銀総裁に黒田氏を再任する方針へ』のニュースで急変動しだした時間が取引開始となりました。初動は上手く途中から順張りで入りましたが、その後3分程度はスプレッドが開きっぱなしで参戦出来ず。

スプレッドが通常に戻ってから数回取引しましたが合計+1万円程度。あ~今日も終わりかなと思いましたが、その後23:30頃からボラティリティは上昇。ここから本格参戦しました。しかし、何度か負けて一旦0円に。

しかし、24:00まで続いたボラティリティは上昇を見逃すわけにはいかず、24:00までに+3.0万円までは確保することが出来ましたが、そこからは昨日の26:00近くまでの無意味な取引で頭は回らず、反応速度も鈍く、テンポが合わず。

その後、やはりドル円は夜に活発に動いたようで、今年の最安値を更新して108円近くまで下落。その後の反発は来週を考えれば邪魔ですが夜で1円下落し1円近く戻しています。やはりボラティリティは24:00以降にと考えてしまいます。

こういう流れを見るとやはり夜中の取引を考えます。しかし、昨日はやはりその前の日の睡眠不足と体調のせいもあり24:30で限界。これならば朝9時まで寝て2時間スライドさせるべきだとも思います。

このあたりは土日で少し自分の体と相談しながら、今後のFXの取り組み方を模索してみたいと思います。今週は週間で+9万円。ハァ~情けない。しかし1日17,000円計算は取りあえずギリギリクリア。あとはこれをキッチリ続けられるかがポイントです。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年2月9日)

FXの取引結果(2018年2月9日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +31,280円 pips損益 +18.4pips
勝率 78.3%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・● 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年2月9日)

昨日は自分の用事もあり参戦出来ないだろうと思っていたので、この少ない収益でも少しは気分がマシです。ただ、やはりドル円は夜中に動く状況が続いています。ドル円は27:30頃に今年最安値を更新していました。

流石にこの時間となると昼夜逆転させないと参戦出来ず。やはり今後のことを考えれば主戦場は夜にすべきなのかもしれません。ただ、自分の難病との兼ね合いもあり、睡眠時間を大きく削ることは出来ず、上手く時間調整を出来るかは疑問です。

メンタルは基本的には疲れ果てています。1日10万円以上が3日以上続けば少しはマシになるでしょうが、今の通貨数とこの相場状況ではやはり限界値は決まっています。そこを2月でキッチリけじめをつけれるかが最大のポイントです。

来週は月曜日が休日なので多分日中はドル円が動くことも無いでしょう。そう言った意味では4円営業日でどの程度の収益に出来るかで今後のメンタルは大きく左右されると思います。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ★★☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★☆☆
冷静なトレード指数 ★★☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★☆

スポンサーリンク