動かないドル円相場で気迷いナンピンで収益0円のFX

FXを完全休養

久々にFXもバイナリーオプションもほぼ取引せずに体を動かしに外へ、潰瘍性大腸炎や腰痛もあって5年ほどスポーツからは遠ざかっていましたが、1年半近いFXの収益停滞のメンタル状況を少しは改善出来ました。

相場無視で久々にゴルフの打ちっぱなしへ

朝の10時まではチャートを見ていましたが、この日はFXもバイナリーさえもやる気なし。そんなクダラナイ動きに見えたので、朝から約5年ぶりのゴルフの打ちっぱなしへ。久々にゴルフバックを開けるとグローブは使い物にならない状態でした。

仕方なく新品を購入して昔は200発程度打つのも辛くは無かったですが、現状の体でどれほど出来るか試してみたく、いざ練習。最初は素振りして体を慣らしてからと思いましたが、振っている間にすでに肩と腰に違和感。

ドライバーなど振れそうもないので、取りあえずPWでチマチマ軽めに打ちましたが、それすらも体が悲鳴を上げる状態。やはりこの数年間続く腰痛は手ごわいものと認識しました。しかし久々で外で体を動かすのは、今のFXの収益停滞のメンタル悪化の日々では少し気が晴れました。

200球のカードでしたが、結局70球で肩と腰が限界、さらに番手は7番まで…。1ヶ月前から右肩が上げにくかったのですが、どうやら四十肩のような感じで、振り切と結構痛かったので、結局、大きい番手は控えました。

それでも、ここ3年ほどこうやって一人で外に出かけて体を動かすことは、犬の散歩以外には思い当たらず、それも歩いているだけで特段スポーツでは無いので、こういう余裕などある状況では無いものの、もはや相場の動きを待つだけでも苦痛なので少しは気分転換が出来ました。

ナンピンして0円が精一杯のドル円相場の動き

昨日の参戦は夕方の1度だけ。しかも、マイナス5000円に到達した時点でナンピンして、瞬時に0円に戻すのが精一杯。その動き自体も本来の参戦するレベルの相場では無かったものの、やはり貧乏根性で、ゴルフ代程度稼ごうと無駄な取引だけで終了。

まあ、イライラしてというよりも手探りで取引と言った感じで大怪我はし無さそうな取引なので、後には引きずらないと思います。それにしてもドル円相場の低ボラティリティ相場の連続の出口はいつになるやら…。

それについてはFX専業トレーダーである自分はヤキモキする気持ちは無くなることはないでしょう。もはや以前は大きく動いた指標でさえも動きは1/3程度が精一杯のドル円。ここから先はFXでスキャルピングに絞るのであれば、地獄の動き待ちの期間に入るしか無さそうです。

30秒判定のバイナリオプションとの相性

バイナリーオプションの検証を色々してはいますが、昨日は完全休養。それも前週に30秒判定で動かないドル円相場を想定して取引をした結果が勝率50%程度という取引がイマイチしっくりこない感じがしています。

まあ、この辺りは感覚的な話なので文章にはしにくいですが、やはり自分がスキャルピング目線で30秒判定のバイナリーオプションをしても、特にそれが動かないドル円相場であれば、やはりチャートは不得手な動きに見えます。

その中で勝率50%が何を意味するのかと言えば、極論的には博打的な五分五分の感覚です。たまたま勝率が50%になっているという感覚です。以前バイナリーオプションをやり始めた時の、ここは取りやすいというポイントはやはりスキャルピングのポイントと似ています。

そうであれば、FXもバイナリーオプションも相場の動き次第になります。この辺りは今月もう少し色々検証は必要です。あくまで相場の動き次第ですが、昨日のような程度の低い相場ならば、検証できるかどうかも見定める必要がありそうです。

取りあえず、今は検証か休みかを上手く兼ね合いを取りながら、状況によっては4月は全て休む事も想定に入れておいた方が良さそうな感じの展開の相場状況です。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年4月16日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 0円 pips損益 0pips
勝率 50%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月2月3月

スポンサーリンク