気迷い・疲れ果てる状態のFX専業トレーダーはじまって以来の最大の壁が来た

FXの試練

全てに迷いの感じる2月のFX。ここがFX専業トレーダーの最大の壁になっています。ここを抜けられる形を少しでも見出し、2年近くに及ぶ自問自答の負のループを打開できるか、まだまだ試練の期間は続きそうです。

FXを休むと決めた相場での失敗と収益

一昨日のパウエルFRB議長の議会証言・原稿公開でしっかり107円台を守りさらに107.65近辺まで上昇したドル円。昨日はこの状態から始まったので、『上昇相場にまともなボラティリティなどない』と朝から『休むも相場』選択しました。

9:00頃には107.50を抜け、『あ~今日も一日ダラダラ勝手にやってくれ』とチャートを見る気もせず、少しブログの記事を書いていました。しかし10時前にいきなり15銭ほど下げて、そこはパスしました。

さらに10:10分くらいからさらに下落スピードを増した時に、どうせ戻るだろうと安易に逆張り、サクッと-1万円。最近の相場への無意味な敵意とどうせ動かないとボーっと構えている自分が悪いです。

その後、少し動きが続いたので集中し、+1万円まで戻して、『ハイもう今日はヤメ』と一旦取引を止めました。最近のこのFXのドル円取引の初手の失敗と集中を増した取り戻し。安易な初手が無ければ、もう少し収益は増えるのでしょうが、相場に不平不満で満ちている代償かもしれません。

2月中頃まである程度動きがあったドル円ですが、後半は見るも無残な状態で、それにイライラしているようではダメだとわかっていてのこのイライラ。1年半以上こんな状態なので、慣れたくはありませんが、慣れたのでしょう。

結局この日も、これ以降の取引はなく、ただただ相場を見つめているだけ、やはりFXの収益はドル円のボラティリティに大きく左右されます。こんな相場がすでに丸1年。このあたりもテンションが上がらない理由です。

今、色んなことが頭の中をグルグルと駆け巡っています。それが悪いとは言えませんが、取引にマイナスに働く時もあり、どうにもイライラが消えません。去年の1月以前のように最低でも100万円程度取れれば消えるのでしょうが、今の状態では…。

ややこしく書いているかもしれませんが、こういう状況の打破が『お金』であるのが確かなことだけに、どうにか頭をクリーンにして3月は、もう少しFXの収益を改善したい所です。

FXの自問自答の繰り返しから脱出できるか

結局、2月中にFXの復調は見られたかと言えば、まだまだです。先月の1日17,000円と言う目標であれば、2月は20営業日あったので、最低34万円になりますが、やはりそこにもあと一歩届かない状態です。

このあと一歩が結構大きく感じます。相場の動き次第の部分も多いので、前半はそれなりでしたが、後半は全く自分には向かない相場でした。この状態でスッキリ3月を迎えられるかは、少し不安定と言った所です。

先日も書きましたが、やはりどこか『FXに対するやる気』が100%かと言えば、正直、今の状態は50%もあるのかないのかと言った感じです。ここが相場の動きとは関係なく、やる気にならないと、どうもこの自問自答のループの出口が見えません。

頭の中をクリーンにしたいですが、それも出来ず、苦虫潰した感じで相場を眺める日々。それでいてデイトレードや他のことも全て中途半端。一旦砕けた思いの復調にこれほど手間取るものかと感じます。

ちょっとしたことがきっかけで戻らないかと神頼みしてもどうやら無理そうで、やはり何かをこじ開けないと、気持ちの面がどうにも前を向きません。今年は0円でも何か別の形も模索すると思っても、やはり目の前の収益が気にならないと言えば嘘になります。

まあ、多分今までの人生の中で最大の壁と言ってもいいかもしれません。

FX専業開始前より余剰資金は増えても最大のピンチと感じる状況

FX専業トレーダー開始前には、ハッキリ言って大きな余剰資金はありませんでした。それなのにその時の方が『FXで1億円の資産を作ることが出来る』と自信があったのを覚えています。今、それが完全に欠如した状態で、その時よりも遙かに気持ちが下向きです。

なかなか、人の気持ちの奥底は難しいものです。しかし、ここがポイントであれば、これを乗り越えれば、少し景色は変わります。そういう風に思えるように、先月もそう言いましたが、目の前の収益にこだわらず、大きな目線が必要な時です。

ここの苦しい期間を無駄にするのか活かすのか。日々の相場の動きに一喜一憂をやめて、自分をこれ以上無駄に追い込まず、もう一度、FXに没頭できる自分がよみがえるようにしていきたい所です。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年2月28日)

FXの取引結果(2018年2月28日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +10,030円 pips損益 +5.9pips
勝率 66.7%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年2月28日)

疲れた。そんな言葉が溜息のように出ます。体も頭も全て疲れ果てています。年間数千万円の稼ぎがあった時よりも相場を眺め、PCの前にいる時間はその時の3~5倍と言ってもいいと思います。

それでいて収益は1/5程度。苦痛の日々と言った所です。キッチリした目標を定められず2月は終えました。その目標は漠然とは見えているものの、その気力が失せている状況です。相場をフルパスして0円の方がある意味楽に感じます。

収益が見えれば現実が見えると言ったところでしょうか。現実逃避したい気分ですが、そうも言ってはいられません。何か少しでも糸口を探す日々が3月も続きそうです。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★
冷静なトレード指数 ★☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★

スポンサーリンク