FXでポジション放置という自分の取引手法にない暴挙の連続でリスクだらけに

FXのメンタルが最大の悪化

現状のFXのメンタル状態が、今までのFX専業期間の自分の引き出しには改善する方法が無い状態まで悪化していることと、唯一の改善方法かもしれない相場を休む事を素直に選択できないFX専業トレーダーの本音についての内容です。

全ての感覚が破壊されたFX

昨日はすでに完全に『FXがどうでもいい』と思っている感情をセーブは出来ませんでした。朝から+1万円取って、少し負けたポジションをすぐ切ればいいのにしっかり-1万円近辺まで引き込み0円に。そしてこんなことを5回繰り返しました。

素直にいつもと同じ損切りをすれば、3月の中では一番収益を取れた日だったのかもしれません。それをわざとあえて取っているプラス分を吐き出すだけの取引。一体何をそこまでイライラし、どうしたいのかももはや『考えることもどうでもいい』

本当に癖の悪い感覚で、どうにも気持ちが前を向きません。自分なりにFXの不調の経験も積み重ねてきましたが、もはや完全に自分の引き出しにはこの改善方法は入っていません。それほどに1年近く自分を痛めつけた結果が今です。

ここまできたメンタルの悪化状態のFXは一旦辞める以外改善しないが休む事もストレスに

もうすでに現状のFXの感覚は投資ではありません。しかも博打でもありません。ただただお金を捨てる行為を繰り広げ、何への当てつけを行っているのかもわかりません。その状態で昨日も微損程度で終わっているのが不思議です。

まだ、かすかに残る資金管理能力の最後の砦が、必要以上に無駄なマイナスは反射的に防いでいるのでしょうが、もはやそれも細い糸1本と言った所です。それが切れれば、口座資金を全て吹き飛ばす暴挙もあり得そうです。

ここまで悪化させたメンタルは経験も無く、単純にFXで稼げない期間が長いからというだけでは無く、自分の体の難病や、それに伴うFXの収益停滞、その初動の口座凍結。それらを複雑にまじえて行った1年以上にわたる自問自答での自分否定。

難病以前は土日がFXは出来ないことで、ある意味良いストレス発散の時間となり、1週間の流れも良かったのでしょうが、今は外でのストレス発散は、やれば体を痛めて帰るだけでさらにストレスが増えます。

体が普通で単純にFXで負けているだけなら『FXを辞める』とか『完全に他の投資に移行する』であるとか『再就職する』とか方法は色々ありました。来月のお金が無い状態も今まで何度かありました。しかし、その時よりも遙かに酷いメンタル状態。

活かさず殺さずのFXの収益がさらに自分を苦しめる

FXで完全な敗北を真剣に取引して受けた方が限りなく楽です。もうFXでは無理だと結論がつけられて、全く違う目線も生まれるかもしれません。しかし去年から今に続くこの生かさず殺さずの収益は、どうにもメンタルの悪化を強くします。

FXをやり始めた当初は100万円程度負けました。しかし『何か勝てる方法があるのでは』と真剣に探しました。それを見つけ実践し700万円程度勝ちましたが、その方法がダメとなった時にはスッキリFXを辞めました。

それはデイトレードをしても精度が上がらずその時の自分には『これは無理だ』と結論がついたからです。しかし、今の状態は1年2ヶ月で360万円程度の収益。これが負けなのか?自分はこれを決定的な負けだと思う気持ちで支配されています。

その第1はやはりスキャルピングでの通貨数が1/3になっていること、第2はドル円相場が自分の手法と圧倒的に合わない動きであること、第3はスキャルピングでの収益の上昇はこの先にないと思うことから目標が壊滅したことです。

細かい点を上げればもっとありますが、実際投資リターンで考えれば、去年利用した通貨数は20万通貨程度です。実際はさらに少なかったですが、元本で言えば90万円あれば出来る通貨数です。

ではその投資りタンーンは元本の3.3倍にはなっているということです。実際一番稼いだ時で考えても8倍程度です。この感覚がおかしすぎます。

今までのFXの投資リターンが高すぎる

今まで自分が行って来たFXの形は、常に1ヶ月で常に元本の1.6~2.0倍のリターンを得ていました。この倍率があまりに今の自分を苦しめる状態です。素直に見れば負けてはいないのに、専業であるが故に負けたと言う感覚を抱いてしまっている。

今まで行って来たことを基準に考えるので、それは高すぎると理解はしているので、通貨数も落ちた現状です。今は1.3倍程度に落とし込んで考えていますが、それでもそれにすら到達しません。

問題は簡単でドル円の動きが悪すぎるからです。実際、今年も1日だけ10万円近く取った日があります。その動きが、以前は最低でも1日数度はありましたが、今は皆無です。だから本来はFXは休まなければならないはずです。

答えは出ているわけです。もう何もしないで動くタイミングを待つだけのはず、しかし、それを拒絶し無駄にチャートを眺めて体と頭を酷使しても一切、何も生まれてこない現状。こんな考え方で1年自分を痛めつければ、メンタルは地獄です。

相場を見て今どうするかの結論は出るのにそれに反抗する自分がいる

答えは本当に簡単で、今は相場を無視していればいいだけです。それを真っ向から否定して、感情をコントロール出来ない状態にしてしまっています。もはや何をやりだすかわからないほどのメンタルにまで…。

この文章を書いている時点でも頭の中はモヤモヤしています。自分が決めたことを自分が破る。しかも、ワザと損失を膨らませる始末。この休む事への無駄な抵抗が続けば、専業開始以来月間の負け無し状態もあっという間にマイナスを作ることになります。

自分を追い込み過ぎるとここまで悪化するものかと…。FXはトコトンメンタルだと思います。しかも今回の悪化は当分と言いうか改善の見込みはありません。頭から完全にFXを消し去らない限り、今の『どうでもいい』感覚は消えません。

PCを見てもFXを思い出し、体を休めて横になってもFXを思い出し、トコトンFXが嫌いになりそうな感覚。あ~本当に生々しい感情を書き過ぎですね。本当は負けていても勝った勝ったと適当に書けばいいのでしょうが、それも出来ない性格。

まあ、どこかでこんな日が来るだろうことは、2016年の口座凍結の瞬間に無かったと言えばウソになります。なるべくして落ち込んだ今の状況。打破にはやはり相当の時間が必要なようです。

今後どうなるのか?今はもはや何かを真剣に検証できるメンタルでもないので、本当に何も考えたくない。頭を真っ白にして綺麗サッパリ忘れてリフレッシュしたい。しかし、それが出来ない体。

来週はひょっとすると全て相場に参戦しないかもしれません。それが出来れば多少はメンタルも戻るのかもしれませんが、取引すれば改善の見込みは完全にないと言えます。それが勝っても負けてもです。

如何にしてFXをしないか、極端ですがネット回線をブッタ斬る位の覚悟が無い限り、FXを休めない自分が来週もいそうです。それが破滅を生まないことだけを祈るしか今の自分にはできません。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年3月16日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 -2,660円 pips損益 -1.4pips
勝率 43.8%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・〇 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

スポンサーリンク