FXとバランスを取りながらバイナリーオプションも逆張り思考で当面は模索する期間へ

FXとバイナリーオプション

判定時間30秒でのバイナリーオプション参戦もやはり動かないドル円相場での勝率は50%とFXのスキャルピングと変わらないお粗末な勝率になってが、続けてバイナリーオプションの検証を続けてみようと思います。

バイナリーオプションの検証

現状のドル円相場を見続ける事自体に疲れ果てていましたが、バイナリーオプションだけに集中するとまた同じチャートの動きでも別の見え方があると再認識しました。昨日はバイナリーオプションで1000円を18回取引してみました。

まあ、再度検証でほぼバイナリーオプションに集中して取引した1日でしたが、結果は9勝9敗。30秒判定のペイアウトは1.95なので勝てば950円プラスで負ければ1000円のマイナスです。結果としては-450円という形になりました。

まあ、この程度の金額的なことはどうでもいいですが、はやり数か月前にバイナリーオプションに挑戦した初期段階の勝率50%~60%程度と言うのが今も反映されているような結果です。30秒判定なので微妙な判定もあったので、その点で30秒は早すぎるかもしれません。

ただ、取りあえず当面、ドル円相場に動きがなければ30秒に固定しながら、どれほどの勝率で推移するかジックリ検証してみたいと思います。

動きのある所だけFXは参戦

昨日も基本的にドル円相場は腐っていました。自分なりに参戦できる所は無いレベルの相場だったのでFXに関しては取引は1度だけでした。16:45近辺の大きな下落時に反発狙いで先走った逆張り参戦。

先走った逆張りだったので瞬間的にマイナス8000円近くになりましたが、耐えて何とか微益にする程度の取引でした。やはり動かない相場状況からの急激な下落時の先走った逆張りは相当引きつけないと危険を伴います。

低ボラティリティ相場に目が慣れた時の急激な下落は凄まじい大きさに見えてしまう点は要注意だと分かっていながらも逆張りで入る癖は永遠に消え無さそうです。その後は全く取引せずにいましたが寝る前に少し動きがありました。

107.20を上方向へブレイクする動きにまた逆張り一辺倒で参戦。結果は+1万円程度。まあ、基本スタイルとしては動きのある場面だけを見計らって、サックリ微益を積み重ねられれば、バイナリーオプション基軸で考えていた日だからこれでOKです。

バイナリーオプションも逆張り思考

私はどうしてもFXでもバイナリーオプションでも相場の動きは同じなので、どうしても逆張り思考が消えません。しかも昨日も動きは小さいもので、そのなかでの逆張り思考は50%程度の勝率が示す通り、やはりポイントを絞れていないのだと思います。

動きが大きければ反動狙いも出来そうですが、その場合はFXに移行する為にバイナリーオプションを同時に取引するには少し訓練がいりそうです。折角取り易そうな相場ではバイナリーは参戦しないのでは本末転倒です。

しかし、言葉で言うほど同時注文は簡単ではなく、意識が相当散漫になり無駄な焦りも増える点は相当注意が必要です。動かない相場に無理な逆張りではバイナリーオプションの勝率も厳しいことは何となくわかりました。

ただ、基本的に動きのない相場でバイナリーオプションを活かしたいので、今週は30秒を見極めながら、動かない相場ならば長い判定時間の方がいいのかもユックリ検証してみようと思います。

といいながらも、早くドル円相場が数年前のボラティリティに戻ることだけを心の奥底で願っている気持ちはありますが…。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年4月9日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 19万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 +11,780円 pips損益 +6.2pips
勝率 85.7%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月2月3月

スポンサーリンク