FXの2つの口座を同時に注文し通貨数ダウンから来る負のループを断ち切れるか?

FX口座を2つ同時に注文

下落の窓開きではじまったドル円に動きを期待するも完全に裏切られ低ボラティリティ相場を繰り返すのみのドル円。その中で3月から今後のFXの取引方法を少し変更しようと色々考えている取引方法についての内容です。

ドル円相場とFXの取引結果(2018年3月5日)

下落の窓開きではじまったドル円。開始当初は良い動きで、これが9時台ならばと思いながら眺めていました。しかし概ね窓埋め完了した後は、またいつもの低ボラティリティ相場に、結局夜までひたすらダラダラ展開。

見ているのもアホらしいので、朝10時には完全にこの日の取引は諦めました。時折大きく動く場面もありますが全く動きは続きません。そしてそんな動きに合わせられる集中力を持つような相場でも無く、ほとんど無視状態でした。

夕方から晩にかけても動きは変わらず、朝の窓開きで始まって少し期待した自分が虚しいです。色々試したいことも出来ないような相場が永遠と繰り返される状況です。通貨ペアの変更も少し頭をよぎりそうな状況です。

FX口座を2つ同時に注文が出来るか

先日、今後のFXについてどのような形を模索できるか、自分なりに色々検証してみて、現状のスキャルピングによる2口座同時発注とバイナリーオプションとの併用などを模索しました。

朝の9時台に少しだけ動きがあったので、2口座同時に両手で発注できるか、通貨数を落として色々試しました。結果はやれば出来そうだが、左手の決済がやはり追い付かない。と同時に相当、集中力がいる。

簡単なようでかなり難しいです。やはり意識が散漫になるというのが分かります。やってやれなくは無いが通貨数を大きくしたときに、同じように出来るかは、今後さらに検証がいりそうです。

先日はドル円の動きも日中は悪く、それを無理に通貨数を落として練習しまくるというのも、自分の手法の感覚を鈍らせるので、あまり無理に回数は重ねていません。どちらにせよ、少しスプレッドの開きがあったりすると問題はありそうです。

もう一つ試したい事もありますが、そちらの方が意識が散漫にならなさそうなので、今週は色々試せればと思います。

通貨数を大きく取れれば今の悩みの半分は解決する

今の自分のFXの収益停滞の1番の原因はやはりドル円相場の低ボラティリティが大きな原因です。仮に以前の通貨数の50万通貨だとしても月間60~80万円稼げれば上出来のような動きです。

他の理由はやはり2016年の口座凍結から来たFXのメイン口座を決めきれない状態が続いたことと、通貨数のダウンです。この通貨数のダウンはある意味、今までユックリ取引場所を選択できていたものが出来なくなりました。

相場の動きが一番重要ですが、このドル円の動きでさらに通貨数ダウンは、無意味な取引場所を選ぶことにも繋がります。この無理な取引で自分の感覚を潰し、無駄にメンタル悪化を招いているのが現状です。

この辺りをまず通常のメンタルに戻し、色々他のことへ繋げれればと考えての、2口座同時発注での30万通貨程度での取引で、何とか最低40万円程度の確保は出来ないものかと考えました。しかし、ハードルは高そうです。

3月はこの形を今までの動きのある相場で取引する自分の形に戻し、無駄に参戦を控えることを基準に、ドル円の動きを待ちたいと思います。仮に動かなければ、それは致し方ないと諦められる心だけは持っておきたいと思います。

現状の収益停滞のループを切る所からはじめ、複雑な頭の中の考えを一旦元に戻して自分の手法を以前の形の再度取り戻す為に、2口座の上手い利用方法を作り、それが無理ならば、スキャルピング+バイナリーオプションの模索。

さらに最終的に何も出来ないのであれば、もはや背水の陣でデイトレードという3段構えで行きたいと思います。まずはFX専業トレーダー期間の自分の取引を戻す(通貨数の限度はありますが)所から見極めればと思います。

相場の動きを無視してFXのやる気はセーブ

自分がFXにやる気を出しても相場の動きは関係ありません。特に今のドル円はやる気を出せば出すほど馬鹿にされた動きです。しっかしと以前のように相場の攻めと守りを見極めることは大事です。

特にFXで何かを試したいと思っても、やはり自分が得意とする相場の動きまで引きつけるのは大事で、取引したいと自分の気持ちを先行させるとあらぬ大怪我を招きます。相場の動きをしっかり見つめながら、やる気を相場に無理にあてはめない注意はしたい所です。

長くFXをやっているとどうしても相場に不満を持つことも多く、特に専業である私は、相場の動きでメンタルがぶれることも多くあります。そこでこれがしたいあれがしたいと願う気持ちは、危険も招きます。

しっかり取引場所を絞り、その時点で今行おうとしていることが上手く出来るかがポイントなので、そこまで気持ちを整えてしっかり待ちたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ ☜今後のブログ運営と更新の励みに応援お願いします!
FXの取引結果(2018年3月5日)
利用通貨ペア ドル円 通貨数 17万通貨
FX取引口座 JFXJFXを選択した理由 FX基本手法 FX専業3年間で5,000万円稼いだ手法
FX収支金額 -30円 pips損益 -0.0pips
勝率 66.7%  その他
投資モード 風(攻め)・〇 林(待つ)・〇 火(怒涛攻め)・● 山(休む)
FX年間収益 2013年以前2014年2015年2016年2017年
FX月間収益 1月

FX取引のメンタル状況(2018年3月5日)

数日間続くようなボラティリティを生み出せないドル円に、月曜日からお手上げです。この今年最安値の見える水準でも相場の活性化が見られないのは、嫌な言い方ですが末期症状に近いような感じです。

去年のドル円の年間の変動は10円程度です。そこから比べれば今年はまだ2ヶ月で7円程は動いています。それでも2016年のような動きには程遠く、もはや動くのかさえ疑問に感じます。まさにスキャル殺しの相場状況。

週初めから溜息で迎えるのは嫌ですが、こちらのやる気を一気に削ぐ動きの連続に疲れ果てるばかりの日々です。

FXのメンタル状況 疲れ果てるFX
メンタル状況 疲れ果てるFX
FXの達成感 ☆☆☆☆☆ 取引イライラ度 ★★★★★
冷静なトレード指数 ★☆☆☆☆ メンタル疲労状況 ★★★★★

スポンサーリンク